GRスープラ用GR PARTSに「GR“パフォーマンスダンパーR”+ブレースセット」「GR スポーツマフラー」が追加

■走りのクオリティアップを高めるカスタマイズパーツ

トヨタ、レクサスのカスタマイズパーツなどを手がけるトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、2020年12月18日にGRスープラ用「GR PARTS」のパーツを追加し、発売しました。

従来から設定されていたパーツに加えて、乗り心地や操安安定性を向上させる「GR“パフォーマンスダンパーR”+ブレースセット」やブラッククロームのテールエンドと迫力あるサウンドの「GR スポーツマフラー」が追加されています。

GR スープラ
GRスープラ用の「GR“パフォーマンスダンパーR”+ブレースセット」

「GR“パフォーマンスダンパーR”+ ブレースセット」は、「RZ」向け(DB42型のRZには装着できません)で、その名のとおりGR スープラ専用設計のパフォーマンスダンパーとブレースのセット。道路のつなぎ目や段差の通過時など、乗り心地や操縦安定性を向上させると共に、リニアなステアリングフィールが得られるそうです。

また、操縦安定性や乗り心地もバランスもより良くなるそうで、1本1本丁寧に切削されたアルミ製ブレースと、パフォーマンスダンパーの組み合わせにより、優雅で上質なドライブを提供するとしています。価格は25万円(税抜) 。

GR スープラ
「GR PARTS」に加わった「GR スポーツマフラー」

一方の「GR スポーツマフラー」は、「RZ」とDB42型の「RZ」に適合し、テールエンド内にスリット加工が施された、純正のバルブ機構を採用したマフラー。ブラッククロームのテールエンドと迫カあるエキゾーストサウンドが享受でき、GR スープラのリヤビューをさらにクールでスマートに引き締めます。価格は34万円(税抜)です。

今回、GRスープラ用「GR PARTS」には、今回追加されたパーツ以外にも従来から好評だというGRスープラ向けのカスタマイズパーツが揃っていますので、好みの1台に仕立てることができます。

(塚田 勝弘)