「現行アルトワークス&ターボRSを覚醒させよ!」プラス30馬力を実現するECU付きタービンキット登場

「現行アルトワークス&ターボRSを覚醒させよ!」プラス30馬力を実現するECU付きタービンキット登場

燃調・点火時期・可変バルタイまで専用ECUで最適化!

高回転まで気持ち良く吹け上がるターボフィールを実現

スズキ車をメインに、遊べるKカー作りに取り組んできた“Jaws山本自動車”が、HA36Sアルトワークス&ターボRS用のECU同梱ターボキットを発売した。


 

「普段乗りでの扱いやすさをそのままに、トップエンドまでパワフルにパワーが追従する乗り味に仕上げました。想定出力は95ps。もちろんECUはカプラーオン、タービンも無加工のポン付けですよ。これをベースにインジェクター/燃料ポンプを変更すれば、さらに上の領域も狙えます」と、製作者の山本さん。

タービン本体はJAWS山本自動車のGT85ターボチャージャーがベースで、付属のECUには専用データ(ハイオク仕様)がインストール済み(注文時に純正ECUをショップまで送る必要あり)。さらに、熱価8番のレーシングプラグもキットに含まれる。

設定ブースト圧は0.9〜1.0キロのローブーストながら、実測で95psを発揮。レブリミットも7700rpmまで引き上げられ、力強い走りを堪能できる。気になるキット本体価格は20万2500円だ。ボルトオンでプラス30ps、さらに先々のアップグレードにも対応という点を考えれば、バリュープライスと言えるだろう。

●問い合わせ:Jaws山本自動車 福岡県大川市中八院122-1 TEL:0944-86-2264