シティ派アゲスタイル! C-HRの個性に合わせた程よいアゲ系ルックを実現|JAOS|アップスタイル カスタム

肩肘張らずにラフに楽しめるプランが揃う

JAOS

昨今のカスタム業界を賑わせている車高をリフトアップさせて楽しむ〝アゲスタイル〟は、クロカン系SUVだけでなく、CーHRのようなシティ派にも確実に浸透中。

CーHRはランクルやジムニーのような本格メイクは、クルマの構造上難しいものの、それ風のスタイルを醸し出すさり気ないオフロードメイクは充分可能だ。

ジャオスが提案するCーHRの狙いも、まさにそこ。

クルマのキャラクターを鑑みつつ、これまで同社が手掛けてきた人気パーツを筆頭に、ボディまわりから機能系まで幅広いラインアップを揃えているのだ。

そのどれもが、知識や経験、覚悟が必要のない、アゲビギナーにも扱えるライトなものばかり。

例えばジャオスのオハコであるフロントスキッドバーは、金属製ではなくABS素材でメッキポールをFRPでベースガードを造型したものであるし、ボディボリュームを増幅できるフェンダーにあるリベットも、あくまで“風”のダミーであるなど、それっぽさがポイント。

肩肘張らずにラフに楽しめる注目のプランが揃っている。

半円ポールのスキッドバーと、ライトガンメタで塗装したスキッドプレートを一体化させた、
ジャオスらしい鉄板パーツ。
金属でないため、ボディ負担も軽い。

ボディのワイルド感を強調するフェンダー。
片側9㎜ワイドで、ABS製の超リアルなリベットで雰囲気をスパルタンに。
デモカーは純正風のシボを塗装で再現。
泥跳ねを軽減させるマッドガードは、本体がビニール系樹脂、末端部がアルミ製パンチングのコンビ仕様。
黒と赤があるが、セット数は2枚。
前後別売りだ。

重心を四隅に置く迫力あるスタイル

リフトアップしているのに四隅にグッと踏ん張っている姿勢がスタイリッシュなC-HR。
バンパーガードやフェンダーガーニッシュなどの数少ないアイテムでこのカッコ良さだ。

車検対応の砲弾マフラーや1インチアップコイルも用意

リアもフロント同様、スプリングだけの交換でリフトアップ可能。
バネ定数は、純正10%増で味付けされている。
スポーティなビジュアルだけでなく、アクセルの踏み込みにあわせ軽快に拭け上がるサウンドにもこだわったマフラー。
C-HRはそもそも純正ですでにマフラーが目立ちやすいが、リフトアップすれば尚更のこと。
是が非でもゲットしたい。
写真のチタンカラーテールは廃版モデルだが、ステンレステールのZSを設定。

Specifications
●フロントバンパーガード 6万8000円
●マッドガードⅢ(フロント) 1万5000円
●マッドガードⅢ(リア) 1万5000円
●フェンダーガーニッシュtypeX 6万8000円
●バトルズリフトアップスプリングTi-W 5万円
●バトルズマフラーZS 6万8000円
●ホイール/アステラCM-03(16×7.0J+35)
●タイヤ/BFグッドリッチ・オールテレーンTA KO2(215/70R16)

 

問:ジャオス 0279-20-5511 https://www.jaos.co.jp
アップスタイルカスタムガイド (2020/11/18)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • 【特別賞・ブランド賞発表!】スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーンへのたくさんのご参加、ほんとうにありがとうございました。特別賞・ブランド賞受賞者が決定いたしました!