軽量化はコ・ドラで!?ヤリスCVT清水和夫号、TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ豊田で2020ラストラリーに出陣!【SYE_X】

■20kgの軽量化はコ・ドライバーで!?

●頑固一徹スポーツCVTヤリス清水和夫号、TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ 豊田に参戦!

頑固一徹スポーツCVTヤリス清水和夫号
頑固一徹スポーツCVTヤリス清水和夫号、いよいよスタートです!

新車のヤリスCVT(1.5L・FF)を投入し、全日本ラリー選手権に挑戦!は2021シリーズへ持ち越しとなった頑固一徹スポーツCVTヤリス清水和夫号。

シェイクダウンとなったTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 富士山すその[2020年10月24日(土)~25日(日)]ではE-3クラス3位に入り、マシンの手ごたえも十分!

TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ豊田
TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ豊田参加者の皆さんと。MORIZO選手も!

が、唯一?の難点である車両の重さは「ライザップチューンでドライバーを要軽量化!」と宣言した、国際モータージャーナリストの顔も持つラリースト・清水和夫選手でしたが、参戦2戦目となったTOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ 豊田[2020年11月14日(土)~15日(日)]では、「コ・ドライバーを前回より20kg軽量化した!」と清水選手。

おいおい、ご自身のライザップチューンは2021まで持ち越しなのか!?(笑)

ということで、シェイクダウン2戦目、2020ラストラリーの模様を動画でどうぞ!

●やっぱラリーは楽しいね~!

TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ豊田
頑固一徹スポーツCVTヤリス、GO!

「今年2戦目、全日本は2021へ向けて、クルマを少しずつ仕上げていこうと思います。今回、コ・ドライバーを今までの高波陽二選手から若手の小林泰治選手を起用しました。その理由は…高波選手より体重が20kg軽い! オレも5kgくらい軽量化しないとな」(清水)。

コ・ドライバー小林泰治選手
高波選手より20kg体重の軽い小林泰治選手をコ・ドライバーに起用です。

「ミスなくナビゲーションして清水さんの走りをサポートしていきます」(小林)。

★SS1 1分17秒5 クラス4位
「10秒前、5秒前、4、3、2、1、スタート! 右3、その次左3ロング、コースを右3ショート、左でその後コースを右3ロングです、左3ロングです、右3ショート、右3ショートの後右3ロング、インに側溝あります、左3、その後右3ショート、グレーチングの後ショートを左3、その後右3、右4、その後も右3です、右3、左3ロング、右3でゴールです!」(小林)

多分、私clicccar永光だと「クネクネしてるけど道なりまっすぐ、全開!」で終わりそうです。

コース途中には
コース途中には…!
コース途中には
落ちているマシンにも要注意です!

★SS2 2分00秒3 クラス3位
コース途中には落ちてるマシンあり! 要注意です(汗)。

★SS3 52秒6 クラス3位
公園内も爆走!

●思わず敬語になる小林コ・ドライバー…!

清水選手と小林選手
コ・ドライバーの小林泰治選手とは初コンビ。

★SS4 1分14秒6 クラス3位
「さぁ、午後行ってきます。SS1が負け気味だったのでSS4ですが、プッシュしていきます!」(清水)。

お饂飩(かな?)を食べて午後のSSへ! 清水選手のお孫さんほどのお子ちゃまからの声援を受けGO!

「3、2、1、スタート! 右3、左3ロング、右3ショート、その後右3ロング、右3ロングです、左3ロングキツイ!…キツイです、きついです…」(小林)。

★SS5 1分58秒6 クラス3位(※公式リザルトより)

★SS6 51秒6 クラス3位

清水選手と小林選手
無事にレースは終了、3位表彰台!

「お疲れさん! 小林クンとは初対面だったけど上手くいって良かった。午後はけっこうプッシュしたよね。ミス無くて良かった」(清水)。

「無事にSS6まで終わってラリーを終えることが出来ました。結果も3位表彰台で清水さんにとっていい点数で表彰台に乗れたのでよかったと思います。ボク自身もミスなくサポートできたと思いますので、貴重な経験をさせてもらえて楽しかったです!」(小林)

年内のラリー挑戦はこれにて終了。2021全日本戦へ向け、さらにマシン&人間軽量化が進みます。

清水 和夫/動画:StartYourEnginesX/文:永光 やすの