ボッタス2位「レッドブルは速すぎた。この敗北は重大な警鐘」メルセデス【F1第17戦決勝】

 2020年F1アブダビGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位を獲得、ドライバーズ選手権2位の座を確保した。

 2番グリッドからミディアムタイヤでスタート、バーチャルセーフティカー導入/セーフティカー出動となった際、10周目にハードタイヤに交換、55周のレースを走り切った。

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 優勝したマックス(・フェルスタッペン)とレッドブルにおめでとうと言いたい。今日の彼らは速すぎて、ついていくことができなかった。スタート前には、レースペースはほぼ互角だと予想していたが、彼らの方がペースをうまくコントロールすることができ、必要な場面でギャップを築き上げていった。

 でも自分は堅実なレースができたと思っている。ミスは一切しなかったし、パッケージからすべてのポテンシャルを引き出した。チームメイトより前でフィニッシュし、表彰台にも上れた。そういう意味でいいレースだったと思う。

 この驚くべき一年に素晴らしい仕事をしてくれたチームの全員に心から感謝する。ドライバーズ選手権1位と2位を確保することができ、とても誇らしい。チームメンバーのひとりひとりが信じられないような仕事をした結果だ。みんな、本当にありがとう。

 これからまだいくつかやることがが残っているけれど、その後はクリスマス休暇だ。リセットし、トレーニングをして、来年またゼロからスタートする。今から楽しみだ。

(レース後の会見で語り)今日のレッドブルは驚くほど速かった。より大きな視点から見ると、シーズン最終戦にレッドブルに負けたことは、僕らのチームにとって大きな刺激になるだろう。二度とこんなことが起きないよう、来年に向けて懸命に作業に励もうという気持ちが強くなるはずだ。

2020年F1第17戦アブダビGP決勝スタート フロントロウのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第17戦アブダビGP決勝スタート フロントロウのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とバルテリ・ボッタス(メルセデス)