レッドブル、最終戦でシーズン最多得点「メルセデスに真っ向勝負で勝った」と代表【F1第17戦】

 2020年F1アブダビGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは1位、アレクサンダー・アルボンは4位だった。合計37点は、レッドブル・ホンダにとって今シーズン最も大きな得点だった。

 レッドブルは2020年シーズンに2勝を挙げ、コンストラクターズ選手権では2位を獲得した。

2020年F1第17戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝
2020年F1第17戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 2020年シーズンは困難かつ混乱した一年だったが、最後に勝利を挙げ、最良の形でこのシーズンを締めくくることができた。

 ポールポジションから正々堂々とメルセデスに勝った。2013年に我々がアブダビで(セバスチャン・)ベッテルとともに勝って以来、メルセデスがずっと勝利を収めてきた。そのメルセデスを破ったというのは、驚異的なパフォーマンスだ。マックスは週末を通して最高の仕事をし、完璧な予選ラップを記録した後、F1キャリア10回目の勝利につなげた。

 アレックスにとっては間違いなく今年最も強力な週末だった。ルイス(・ハミルトン)のすぐ後ろの4位でフィニッシュしたのだ。我々チーム全体がアブダビで力強いパフォーマンスを発揮した。

 また、今年、全エンジンマニュファクチャラーのなかで唯一、交換によるペナルティを受けなかったこと、さらに我々とともにシーズン2勝目を挙げたことは、ホンダの功績である。

 さらにミルトン・キーンズのファクトリーで働く全スタッフにも心から感謝する。この困難な状況のなかで休みなく作業にあたり、RB16の開発を続けてくれた。そのおかげで我々はシーズンを通して勢いを保つことができたのだ。

 アストンマーティンとのタイトルパートナーシップにおける最後のレースを、ふさわしい形で締めくくることができた。来年彼らとパドックで会うのを楽しみにしている。

 ローラーコースターのようなシーズンだったが、火曜日のテスト終了後、ハードワークを続けてきた全員が良い休暇を取れることを願っている。

2020年F1第17戦アブダビGP 優勝を祝うレッドブル・ホンダ
2020年F1第17戦アブダビGP 優勝を祝うレッドブル・ホンダ