ベッテル13番手「フェラーリでの最後の予選だから、もっといい結果を出したかった」【F1第17戦】

 2020年F1アブダビGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは13番手だった。

 Q1で12番手(1分36秒655)、Q2で13番手(1分36秒631)となり、Q3に進むことはできなかった。

2020年F1第17戦アブダビGP セバスチャン・ベッテルのフェラーリSF1000
2020年F1第17戦アブダビGP セバスチャン・ベッテルのフェラーリSF1000

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=13番手
 フェラーリとの最後のレースを13番グリッドからスタートすることになり残念だ。あのラップでの自分自身のパフォーマンスには満足しているが、このリザルト自体はとても悪いものだ。完璧なラップを走れたら、10番手は可能だっただろう。でもそれより上は難しかったと思う。

 決勝のプランは、シンプルに「ベストを尽くすこと」。楽なレースにはならないだろうけどね。

 最後だから、特別なレースになるだろう。レースをエンジョイし、ガレージのメカニック、エンジニアたち皆との交流を楽しみたい。感傷的になりそうだ。