ガスリー「苦戦してきたからトップ10に入れたのは悪くない」アルファタウリ・ホンダ【F1第17戦予選】

 2020年F1アブダビGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは10番手だった。

 ガスリーはQ1で11番手(1分36秒545)、Q2で10番手(1分36秒282)、Q3で10番手(1分36秒242)、決勝はソフトタイヤでスタートする。予選9番手のシャルル・ルクレール(フェラーリ)が3グリッド降格ペナルティを受けるため、ガスリーは暫定で9番グリッドを与えられている。

2020年F1第17戦アブダビGP ピエール・ガスリーのアルファタウリAT01・ホンダ
2020年F1第17戦アブダビGP ピエール・ガスリーのアルファタウリAT01・ホンダ

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=10番手
 FP3では苦しんだから、今日Q3に進めるとは思っていなかった。今週末はずっとバランスにてこずっているが、予選で少し進歩することができた。本当はもっと前進することができればよかったけどね。

 思ったようなラップを走ることができなかった。それでもトップ10には入れたのだから、まずまずの結果だ。

 オプションタイヤでスタートするのは楽でないことは分かっている。ファーストスティントでは苦労することになるだろう。でも大勢のドライバーが同じ状況だから、タイヤマネジメントを彼らよりうまくやれれば問題ない。シーズン最後のレースだし、ポイントを獲得して、いい形で締めくくれればいいな。