【ホイールカスタムの最新トレンド】見た目と機能を高次元で併せ持つデザイン性優れた鍛造

アルミホイールの最新モード
〜新たな基準〜THE NEW BASIC
“リリーフポケット”が誘う新たなスタンダード

VERSUS/VV21S
ベルサス/VV21S

レイズ ベルサス 鍛造 レヴォーグ インチアップ ホイール

ホイールの造形技術、解析技術は常に進化し続けていて、ときにそれまではなかった革新的なモデルが誕生することも、少なくはない。

例えばベルサスの最新作、VV21Sのこの造形。ビジュアル性と機能性とを高次元でバランスすることで生まれた、スポーツ系ホイールの新たな基準となってくる1ピースだ。

最大の見せ場は、スポークサイドのリリーフポケット。スポーク側面に貫通した穴を設けたこの形状は、強度と剛性を損なうことなく、軽量化にも大きく貢献する構造。デザイン的なアクセントとしても有効で、高い解析&デザイン技術の賜物だ。

他にも、プレミアムな質感を生み出すAMTマシニング加工、上質なレンズタイプセンターキャップなど、高級感あふれるディテールが満載。

細く、エッジの効いたY字スポークと、それを支える極細サブスポークがもたらす絶対のスポーツムードだけでなく、プレミアムなオトナの薫りに包まれるのが新感覚だ。


デモカーには19×8.5を装着。フェイスはコンケイブ度が異なるフェイス1、フェイス2を設定する。


先進の軽量技術、リリーフポケットを採用するため、見た目だけでなく、走りの面にも貢献できるのがVV21Sの特徴。例えばSTI仕様など、スポーツに振ったレヴォーグなどでも真価を発揮。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
装着サイズ/19×8.5+45
タイヤサイズ/ミシュラン・パイロットスポーツ4S(245/35-19)
カラー/マットスーパーダークガンメタ
撮影協力:オートプロデュースA3 072-479-2760 http://www.apa3.jp


スポーク側面に、強度と剛性を保ちながら、貫通するホールをあしらったのがリリーフポケット。軽量化への貢献はもちろん、ビジュアル性も斬新だ。


「【ホイールカスタムの最新トレンド】見た目と機能を高次元で併せ持つデザイン性優れた鍛造」の1枚めの画像レイズの立体ロゴをあしらったレンズタイプのセンターキャップを採用。光を受けて、輝く。

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
19×8.0〜9.5 5/114.3,5/108,5/112 4万6000円〜4万9000円

●カラー:マットスーパーダークガンメタ、ジェットブラック(1万円UP)

問:レイズユーザーダイヤル 06-6787-0019
https://www.rayswheels.co.jp