【東京オートサロン2021事前情報】「トップシークレットの目玉はギラギラのゴールドGT-R!?」スモーキー渾身の新作バンパーも注目

【東京オートサロン2021事前情報】「トップシークレットの目玉はギラギラのゴールドGT-R!?」スモーキー渾身の新作バンパーも注目

闇夜に光り輝く特殊なキャンディーゴールド仕様!

トップシークレットは男らしくGT-Rオンリーで勝負

チューニング業界の生きる伝説「スモーキー永田」率いるトップシークレットは、東京オートサロン2021に計3台のGT-Rを展示予定だ。その内訳はR35×2台、BNR32(VR32)×1台とのこと。

中でも目玉になるであろう展示車両は、トップシークレットのコーポレイトカラーである「ロレックスゴールド2021」にオールペンされたR35だ。ゴールドのR35はこれまでにも存在したが、今作は塗料を変えてギラギラに光耀く特殊なキャンディーカラーとしているのがポイント。

その輝きは写真では表現できないほど鮮烈で、間違いなく東京オートサロン2021で話題になるはず。

さらに、フロントバンパーはオートサロン発表の完全新作が装備されることも判明。これまでトップシークレットがラインナップしてきたフロントバンパーは全てロングノーズ仕様だったが、ニューモデルは純正と同寸のナロー仕様となる。これは、ストリートでの利便性を考慮した結果のデザインとのこと。

この他、ブースでは新作グッズ&アパレルも多数並べるそうなので、東京オートサロン会場に訪れた際にはトップシークレットブースに立ち寄ってみるべし!

●取材協力:トップシークレット 千葉県千葉市花見川区三角町759-1 TEL:043-216-8808