フェルスタッペンが最速。2番手にアルボンが続く【タイム結果】F1第17戦アブダビGPフリー走行3回目

 12月12日(土)、2020年F1第17戦アブダビGPのフリー走行3回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは2番手に続いている。

 気温24度、路面温度37度、湿度48%というドライコンディションで、現地時間14時にセッションがスタート。開始から16分を過ぎてようやくニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)やハース勢、アルファロメオ勢がソフトタイヤでコースへ出た。

 開始から20分を迎えると多くのマシンがコースへ向かう。ほとんどのマシンがソフトを装着しているが、この時点でランド・ノリス(マクラーレン)とランス・ストロール(レーシングポイント)だけがミディアムタイヤを履いている。

 まずはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分38秒034を記録し、直後にアルボンが1分37秒536とトップタイムを更新。2番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続く。

 フェルスタッペンは1分37秒175とアルボンのタイムをコンマ3秒以上上回ってトップに立つ。セッション後半に入るとハミルトンが1分37秒307と2番手に浮上。一方フェルスタッペンは1セット目のソフトで2度目のアタックを行い、1分36秒734とさらにトップタイムを更新した。

 ボッタスは2セット目のソフトタイヤを投入したものの、1分37秒225トップのフェルスタッペンから0.491秒差の3番手。そのメルセデス勢を上回ったのがノリスとルノー勢。フェルスタッペンも終盤に2セット目のソフトを履いて1分36秒251とトップタイムを更新し、アンダーステアを訴えながらもアルボンが1分36秒752と2番手に続いた。

 結局フェルスタッペン、アルボンというレッドブル・ホンダの1-2でセッションは終了。3、4番手にはルノーのダニエル・リカルド、エステバン・オコンが続き、メルセデス勢はハミルトンが6番手、ボッタスが9番手だった。10番手のセルジオ・ペレス(レーシングポイント)までが1秒以内となっている。

■2020年F1第17戦アブダビGPフリー走行3回目 リザルト

Pos. No. Driver Team Time Laps
1 33 M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’36.251 16
2 23 A.アルボン レッドブル・ホンダ 1’36.752 15
3 3 D.リカルド ルノー 1’36.877 12
4 31 E.オコン ルノー 1’36.899 15
5 4 L.ノリス マクラーレン 1’36.994 13
6 44 L.ハミルトン メルセデス 1’37.012 16
7 18 L.ストロール レーシングポイント 1’37.030 16
8 55 C.サインツJr. マクラーレン 1’37.068 12
9 77 V.ボッタス メルセデス 1’37.085 16
10 11 S.ペレス レーシングポイント 1’37.227 13
11 26 D.クビアト アルファタウリ・ホンダ 1’37.266 17
12 16 C.ルクレール フェラーリ 1’37.270 14
13 10 P.ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1’37.371 18
14 5 S.ベッテル フェラーリ 1’37.728 16
15 63 G.ラッセル ウイリアムズ 1’37.886 16
16 99 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 1’37.900 16
17 7 K.ライコネン アルファロメオ 1’38.269 16
18 20 K.マグヌッセン ハース 1’38.457 14
19 6 N.ラティフィ ウイリアムズ 1’38.765 17
20 51 P.フィッティパルディ ハース 1’39.159 15