車中泊やキャンプ場で大活躍! 純正車高のままでオフルック実現がみどころ! Owner【アベチャンさん】のハイエースをチェック!|スリーピース|車中泊カスタム

純正車高のままでもこんなにアゲ系に見える!

スリーピース
(Owner アベチャンさん)

グリルデザインが4型時代に戻ったと好評の最新6型。
そんな魅力的なベース車で車中泊やキャンプを楽しんでいるアベチャンさん。

最大のポイントはあえての純正車高という部分。

リフトアップシャックルを使ったちょいアゲスタイルがだいぶ定番化しつつあるが、6型を購入してからの第一歩として、まずは純正車高のままオフルックを構築してみようというのが狙い。
フロントにはTRDのスポイラーを装着。

LED付きでプロテクター感のあるデザインが、クロスカントリーな雰囲気を盛り上げてくれる。
合わせてサイドステップもTRDをチョイス。
こちらはステンレス製で、四駆のサイドステップ的なイメージをプラス。

リアにはオフの名門ジャオスのスキッドバー、そしてマッドガードもセットアッ
プ。

ホイールは16インチンのMLJ・XJ04。
デリカD:5のオフスタイルでも人気のモデルで、写真のようにアウトドアシーンでの存在感もバッチリ。

もちろんタイヤはオフモデルと言えばのBFグッドリッチ。
あえてオバフェンなしでツラを攻めているのもポイントのひとつだ。

また、キャンプ場や旅先までを快適にドライブしたいと、製作ショップ「スリーピース」のオリジナルダンパー「アゲ桜」を装着している。
このエナペタル製のダンパーはチョイアゲルックを念頭に作られているが、実は純正車高でも快適な乗り味としっかり感を実現する減衰力とストロークを持つ高性能モデル。

今後チョイ上げをやろうと言うときもそのまま使えるというのも狙いのひとつなのだ。

MGRのベッドキットに大人ふたりでもしっかり車中泊できる広さ。
これがハイエースの魅力のひとつ。
ベッドの下スペースの積載能力も高い。
キャンプ道具が一式全部積み込める。

センターコンソール前にセットできるスリーピースオリジナルのフロントテーブル(1 万円~)。
USBソケット付きモデルもあり。

人気のTRDとジャオスのコンビネーションでスタイル構築

フロントマスクのSUV感を増幅するTRDのフロントスポイラー。
マットブラックにLED搭載とスリーピースでも人気急上昇中のアイテム。
ステンレススチール製のTRDサイドスカートver.2。
一般的なサイドステップと違って塗装をしなくていいというメリットもあり。
リアバンパー部にセットするジャオスのスキッドバー。
アンダープレート付きで四駆感を高めてくれる。
車高を上げなくても、ボトムまわりのオフ感を底上げしてくれるジャオスのマッドガード。
オフタイヤとの相性もバッチリだ。
ゴッキリデザインのXJ04にド定番のオフタイヤでリフトアップしなくてもその雰囲気を底上げ。
実用性とスタイルを両立したツラセッティングもスリーピースならでは!

純正車高+16 インチでツラもバッチリ! !

今後のステップを考えて「アゲ桜」をセットアップ

スリーピースのオリジナルダンパー「アゲ桜」はその名の通りチョイ上げ仕様
のためにエナペタルで専用チューニングを施したダンパーだ。
元々ローダウン仕様用にも「桜」というオリジナルダンパーがあるが、今後アゲへのステップを考えるのであればこの選択が正解。
アゲ桜は純正車高にも対応するストロークと減衰力を持っているのも特徴なのだ。
価格は16 万8000 円と決して安くはないが、その乗り味は最上。
ハイエース特有のロールや突き上げ感も少なく、しなやかに動く足を体感できるハイグレードダンパーなのだ。

フロント、リアともにアッパー部にあるダイヤルで減衰力を調整可能。
12 段階で自分好みのセッティングを設定できる。

Specifications
●ベース車両:6 型/ VAN / S-GL / 4WD
●ホイール:MLJ・XJ04(16×6.5J+38)
●タイヤ:BFグッドリッチ・オールテレーン
T/A KO2(215/70-16)
●エクステリア:フロントスポイラー&サイドスカート=TRD、リヤスキッドバー&マッドガード=ジャオス、テールレンズ=ヴァレンティ
●インテリア:ベッドキット=MGR、フロントテーブル=スリーピース、フロアマット=ゲンブ、カーゴマット=ユーアイビークル
●足まわり:ショック=スリーピース・AGE 桜

製作ショップ:スリーピース
0566-62-5151 http://www.three-piece.co.jp

 

スタイルRV Vol.148 トヨタ ハイエース No.31

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]