車検対応! 210系カローラシリーズにボルトオンで約19馬力アップのターボキットが登場!|ブリッツ|チューニング

難しいセッティング不要で19psアップを実現
BLITZボルトオンターボシステム

BLITZ
ブリッツ/ボルトオンターボシステム カローラ/カローラスポーツ、カローラツーリング用

ブリッツ blitz カローラ 210系 ターボ チューニング

最近ではダンパーZZ-Rが人気となっているブリッツ。だが、ブリッツといえばチューニングブランド、ターボシステムやスーパーチャージャーでも知られている。

そんなブリッツの本領を発揮するアイテムが発売された。ダウンサイジングターボ搭載のトヨタ・カローラシリーズ(210系)へボルトオンで装着可能なターボチャージャー「BLITZボルトオンターボシステム」だ。

ブーストアップ+αの出力を目標とし、純正タービンと置き換えるだけで装着可能な8NR-FTS専用ターボチャージャーを採用。効率の良い加給と高回転まで伸びのある出力特性を実現している。

コンプレッサーホイールをBLITZ専用サイズに大型化するハイフロータイプの新設計「3243CRL-150R」ターボチャージャーにより、タービン交換だけで約12psアップを実現。さらにBLITZパワースロ、パワーコンと併用することで、さらに出力向上が可能。過給圧を高めることで、低回転よりパワー・トルクともに増大し、最大出力は約19psアップ。

難しいECUリセッティングや、燃料系部品の交換は不要。エキゾーストハウジングは純正同形状のため、純正触媒や排気系を利用でき、車検も問題なく対応している。

装着により、レギュラーガソリンではなく、ハイオクガソリン仕様となり。取り付けはボルトオン設計だが、燃料系・冷却系部品の脱着に伴い純正部品が別途必要になる。


「車検対応! 210系カローラシリーズにボルトオンで約19馬力アップのターボキットが登場!|ブリッツ|チューニング」の1枚めの画像

3243CRL-150Rターボチャージャー。コンプレッサーホイールのみを大型化するハイフロータイプ。


「車検対応! 210系カローラシリーズにボルトオンで約19馬力アップのターボキットが登場!|ブリッツ|チューニング」の1枚めの画像ボルトオンターボシステム+パワスロ&パワコン装着

ボルトオンターボシステムのみ装着、ボルトオンターボシステム+パワスロ&パワコン装着の出力比較。ターボのみで約12psアップ、パワコン/パワスロ装着で19psアップしている。※パワコン、パワスロのパワーアップ性能の部分はどちらも同じスペックとなります。

カプラーオン取り付けでパワー(ブースト)アップを実現するパワコン。価格3万8000円。
パワコンにスロコン機能をプラスしたパワスロ。価格6万円。

【PARTS SPECIFICATION】
●商品名:BLITZ ボルトオンターボシステム
●価格:24万8000円
●対応車種:トヨタ カローラ・カローラスポーツ/カローラツーリング
●対応形式:NRE210(H/W)2WD MT車専用(2019.10〜)スポーツのみ2018.6〜

問:ブリッツサポートセンター 0422-602277
https://www.blitz.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]