復活するEV仕様の名車は625psで車重1190kg! 「AC コブラ シリーズ 4 エレクトリック」が2021年夏に発売決定

復活するEV仕様の名車は625psで車重1190kg! 「AC コブラ シリーズ 4 エレクトリック」が2021年夏に発売決定

AC Cobra Series 4 electric

AC コブラ シリーズ 4 エレクトリック

ファルコン社製最新電動パワートレインを搭載

英国を拠点にAC コブラのリバースプロジェクトを手がける「ACカーズ」は、伝統的なスタイルを持ちながらもゼロエミッションを実現したフルEV仕様の「AC コブラ シリーズ 4 エレクトリック」を公開した。2020年に発表した「AC コブラ シリーズ 1 エレクトリック」に続くモデルとなり、ACカーズによって製造・販売される。

AC コブラ シリーズ 4 エレクトリックは、最高出力580bhpを発揮する6.2リッターV型8気筒エンジンを搭載するトップモデル「ACコブラ 378 スーパーブロワー Mk.IV」のフルEV仕様。ベースモデルと同様に、ACカーズのEVラインナップにおいて頂点に位置する存在となる。

今回、ACカーズは新たに英国・ダービーを拠点とするファルコン・エレクトリック(Falcon Electric)と、技術パートナー契約を締結。最新仕様の電動化テクノロジーの導入が可能となった。搭載される電動パワートレインは、最高システム出力460kW(約625ps)、最大トルク1000Nmを発揮。54kWのバッテリーパックを採用し、0-62mph加速は3.8秒を実現している。

高性能EV「AC コブラ シリーズ 4 エレクトリック」が登場

大胆な軽量化により航続距離も増加

画期的な軽量化プロセスを採用したことで、総重量は1190kgを実現した。この軽量化の恩恵は、200マイル以上を誇る航続距離につながったという。ACカーズのアラン・ルビンスキーCEOは、AC コブラ シリーズ 4 エレクトリックについて、以下のようにコメントした。

「AC コブラのラインナップに加わった最新のEV仕様の効率性能は驚くべきものです。大胆な軽量化を実現したことで、エネルギー消費量が減るなどオーナーの皆さんには様々なメリットがもたらされます。AC コブラらしいスピードや加速性能を犠牲にすることなく、より長い航続距離を確保しています」

現在、ACカーズの公式サイトにおいてオーダーがスタートしており、デリバリーは2021年夏を予定。英国における価格は税別で16万8000ポンドとなっている。