ポルシェ、フル電動スポーツカー『タイカン』のポップアップストアを期間限定で原宿にオープン

 12月7日、ポルシェジャパンは同社初のフル電動スポーツカー『タイカン』のポップアップストア『Porsche Taycan Popup Harajuku(ポルシェ・タイカン ポップアップ原宿)』を、12月8~19日の期間限定で東京・原宿にオープンすると発表した。

 2019年9月にワールドプレミアされたポルシェ初となるフル電動スポーツカーのタイカンは、前後に2基の電気モーターを搭載し、0~100加速をわずか2.8秒で駆け抜ける最新のスポーツカーだ。

 航続距離は最長で426kmを実現し、ボディには軽量でリサイクル可能なアルミニウムが採用されている。また、インテリアにはオリーブの葉を用いたクラブレザーやリサイクル素材を用いることで地球環境への負荷を軽減している。

ポルシェ初のフル電動スポーツカー『タイカン』
ポルシェ初のフル電動スポーツカー『タイカン』

 いよいよ日本でもデリバリーが開始されるタイカンだが、そんな最新の電気自動車が体感できるポルシェ・タイカン ポップアップ原宿が、12月8~19日の期間限定でオープンする。

 このポップアップストアでは、期間中にタイカンを具現化した空間で展示車両に触れられるだけではなく、事前申し込みを行えば、抽選でタイカンの体験試乗が行えるとのことだ。そのほかにも、外壁の巨大LEDスクリーンにはSoul electrified(電動化された魂)をコンセプトにした演出が施され会場を彩るという。

 またオープン期間中には、ポルシェと現代アーティストのダニエル・アーシャムとのコラボレーションアート作品『Crystal Eroded Porsche 911(クリスタル・エローデッド・ポルシェ911)』や、1955年に製造されたポルシェ『356A』、ポルシェカレラカップで使用されている『ポルシェ911 GT3カップ』も入れ替わりで展示される。

 とくにポルシェ911 GT3カップはサーキットでしか見ることができないレーシングカーだ。原宿という都会で見ることができるまたとない機会なので、コロナ対策をしたうえで足を運んでみてはいかがだろうか。ポップアップストアや展示車両の詳細についてはポルシェジャパンの公式ホームページ(https://www.porsche.co.jp/sp/taycan/popup/)まで。

■ポルシェ・タイカン ポップアップ原宿

日程:2020年12月8日(火)~12月19日(土)
時間:11:00~20:00
場所:東京都渋谷区神宮前6丁目35番6号
スペシャルサイト:https://www.porsche.co.jp/sp/taycan/popup/
車両展示について
12月8~13日:クリスタル・エローデッド・ポルシェ911
12月14~17日:356A
12月18~19日:ポルシェ911 GT3カップ

12月8~13日に展示予定のクリスタル・エローデッド・ポルシェ911
12月8~13日に展示予定のクリスタル・エローデッド・ポルシェ911
12月14~17日に展示予定のポルシェ356A
12月14~17日に展示予定のポルシェ356A
12月18~19日に展示予定のポルシェ911 GT3カップ
12月18~19日に展示予定のポルシェ911 GT3カップ
ポルシェ・タイカン ポップアップ原宿のロゴ
ポルシェ・タイカン ポップアップ原宿のロゴ