ポルシェ タイカンに触れられるポップアップストア「Porsche Taycan Popup Harajuku」が期間限定でオープン!

ポルシェ タイカンに触れられるポップアップストア「Porsche Taycan Popup Harajuku」が期間限定でオープン!

抽選でタイカンに試乗できるチャンスも

ポルシェジャパンは、日本でのデリバリーが開始されるポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」のポップアップストア「Porsche Taycan Popup Harajuku」を、東京・原宿に期間限定でオープンする。

タイカンの日本導入に合わせて「Porsche Taycan Popup Harajuku」をオープン

原宿駅からも見える巨大なLEDスクリーンにタイカンを投影

2020年12月8日(火)から12月19日(土)までの期間オープンするタイカンのポップアップストア「Porsche Taycan Popup Harajuku」は、「タイカン」のコンセプトを具現化した空間となる。

また、外壁の巨大LEDスクリーンには「Soul electrified(電動化された魂)」のコンセプトをイメージした演出で会場が彩られる。

タイカンの日本導入に合わせて「Porsche Taycan Popup Harajuku」をオープン

タイカンの実車展示と体験試乗も実施

期間中は、タイカンの展示車両に実際に触れられるだけでなく、事前に申し込んだカスタマーのなかから、抽選でタイカンの体験試乗も用意された。一般のカスタマーに向けたタイカンの試乗イベントは、今回が初となる。

「Porsche Taycan Popup Harajuku」では、期間中、ポルシェと現代アーティスト ダニエル・アーシャムのコラボレーションアート作品「Crystal Eroded Porsche 911」や、1955年に製造されたポルシェ356A、さらにポルシェEスポーツレーシングジャパンシーズン2の決勝ラウンドにあわせ911 GT3 Cupを展示する。

「Porsche Taycan Popup Harajuku」に展示されるクリスタル イローデッド ポルシェ 911

期間中は様々なスタイルを持つポルシェを展示

12月8日(火)〜13日(日)にかけて展示される「Crystal Eroded Porsche 911」に合わせ、2Gによるダニエル・アーシャムの限定マーチャンダイズの展示も実施。2Gは、NANZUKAによる「ギャラリー」、小木‛POGGY’基史とデイトナ・インターナショナルによる 「セレクトショップ」、MEDICOM TOYによる「アートトイ」という、3つのジャンルのトップランナーが集結して作られた新しい形のショップとなる。

12月14日(月)〜17日(木)はポルシェ 356Aを展示。356は1948年にポルシェが初めて自社の名を冠して作成した記念すべきスポーツカー。ドイツのポルシェミュージアムより来日したこの1956年型のポルシェ356A 1600S クーペは、356の初期モデルの中でも特にスポーティなモデルとして知られている。

12月18日(金)〜19日(土)は世界中で行われているワンメイクレース「ポルシェカレラカップ」に使用されているレーシングカーの911 GT3 Cupが登場。市販の911 GT3 RSをベースに徹底的な軽量化を図り、485hpの水平対向6気筒エンジンが搭載された本車両は、ポルシェのレーシングカーに相応しいパフォーマンスを誇る。

【店舗概要】

Porsche Taycan Popup Harajuku(ポルシェタイカン ポップアップ原宿)

日程:2020年12月8日(火)〜2020月12月19日(土)
時間:11時〜20時
場所:東京都渋谷区神宮前6丁目35番6号(jing)