「スカイライン400Rを覚醒させよ!」マインズの伝家の宝刀『VX-ROM』がリリース開始

「スカイライン400Rを覚醒させよ!」マインズの伝家の宝刀『VX-ROM』がリリース開始

全回転域でのフィーリングアップを実現!

400Rオーナー必見のチューニングパーツが登場

30年以上に渡り、スカイラインチューニングの第一線を走り続けるトップチューナー“マインズ”。現行型のRV37型に設定された”400R”についてもデビュー直後からパーツ開発を積極的に行なってきたが、ついに同社の伝家の宝刀とも言える製品「VX-ROM」のリリースが正式に発表された。

内容的にはリミッター類の解除の他、各種パラメーターを最適化することにより全域のフィーリングを向上。当然ながらブースト圧も変更されるが、決してピークパワー狙いではなく、タービンに負荷をかけない範囲で安定した速さが得られる領域を見定めたセッティングとされている。

本体価格は9万6000円、当面はマインズにクルマを持ち込んでの取り付けのみ受け付けるそう。この場合は工賃込みで11万円となる。事前予約が必須となるので、VX-ROMの導入を希望する400Rオーナーはマインズに問い合わせていただきたい。

●取材協力:マインズ 神奈川県横須賀市林5-7-25 TEL:046-857-3313