ガスリー「マシンの競争力は高い。良いグリッドを目指し調整する」アルファタウリ・ホンダ【F1第16戦金曜】

 2020年F1サクヒールGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=6番手/2=9番手だった。

 FP1では37周を走り55秒166、FP2では48周のなかで55秒133をソフトタイヤで記録した。

2020年F1第16戦サクヒールGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第16戦サクヒールGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=6番手/2=9番手
 まずまずの金曜日だった。マシンの競争力が高いと思う。いろいろなセットアップを試し、明日に向けてどの方向性を選ぶべきかが見えてきた。FP2ではオプションタイヤでの走行が少し乱れてしまった。だからもっとパフォーマンスを引き出す余地があると思う。

 でもロングランはよさそうだった。その部分では微調整をするだけでいいので、いいスターティンググリッドを獲得し、決勝で戦えるクルマにするため、今夜細かい部分に取り組むよ。