ホンダレーシングサンクスデー、2020年はオンラインイベントとして12月19〜20日に開催

 12月2日、ホンダは例年オフシーズンに開催してきたファンイベント『ホンダレーシングサンクスデー』について、2020年はオンラインイベント『Honda Racing THANKS DAY 2020 “Online”』として実施すると発表した。

 今年13回目を迎える『ホンダレーシングサンクスデー』だが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、7月に開催中止を発表していた。しかし、動画配信を通じて実施するオンラインイベントと形を変えて、今年も開催されることとなった。

 開催日時は12月19日(土)と12月20日(日)の二日間。両日とも日本時間18時からとなり、60分程度を予定している。

 出演予定者はMotoGPのマルク・マルケス、トライアル世界選手権のトニー・ボウ。モトクロス世界選手権のティム・ガイザーらチャンピオンライダーに加え、四輪レースからは、ホンダパワーユニットを搭載してF1を戦うレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、アレクサンダー・アルボン、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアト、ピエール・ガスリーが登場する予定だ。

 また、インディカーからは佐藤琢磨、FIA-F2からは角田裕毅、そしてスーパーGT GT500クラスのチャンピオンを獲得した山本尚貴、牧野任祐とともに、スーパーGTやスーパーフォーミュラで活躍するホンダドライバーが一挙に登場する予定だ。

 開催プログラムとして、マルク・マルケス、フェルスタッペンの特別インタビューのほか、世界で活躍中のライダー、ドライバーが、写真や映像で2020年シーズンを振り返り、ファンに向けて感謝、そして元気を届けるコンテンツが予定されている。

 『Honda Racing THANKS DAY 2020 “Online”』の動画はホンダのオフィシャルサイト内の『Virtual Motorsports Land』から無料で視聴可能だ。映像は英語で制作されているが、日本語字幕版が提供される。

Honda Racing THANKS DAY 2020 “Online”

URL:https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/hrtd2020/

主なイベント出演者(予定)

■FIM ロードレース世界選手権(MotoGP)

マルク・マルケス
アレックス・マルケス
カル・クラッチロー
中上貴晶

■トライアル世界選手権(TrialGP)

トニー・ボウ
藤波貴久

■モトクロス世界選手権(MXGP)

ティム・ガイザー
ミッチェル・エバンス

■ダカールラリー

リッキー・ブラベック
ホアン・バレダ
ホセ・イグナシオ・コルネホ
ケビン・ベナバイズ

■スーパーバイク世界選手権(SBK)

アルバロ・バウティスタ
レオン・ハスラム

■FIM 世界耐久選手権(EWC)

ジョシュ・フック
フレディ・フォレイ
マイク・ディ・メリオ

■Team Asia

ソムキアット・チャントラ
アンディ・ファリド・イズディハール
小椋藍
國井勇輝

■F1

マックス・フェルスタッペン
アレクサンダー・アルボン
ダニール・クビアト
ピエール・ガスリー

■FIA ワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)

エステバン・グエリエリ
ネストール・ジロラミ
ティアゴ・モンテイロ
アッティラ・タッシ

■インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)

デーン・キャメロン
マリオ・ファーンバッハー
レンジャー・ファン・デル・ザンデ

■スーパーGT GT500クラス

野尻智紀
福住仁嶺
武藤英紀
笹原右京
塚越広大
ベルトラン・バゲット
伊沢拓也
大津弘樹
山本尚貴
牧野任祐

■スーパーフォーミュラ

山本尚貴
福住仁嶺
野尻智紀
牧野任祐
大湯都史樹

■FIA-F2

角田裕毅

■インディカー

佐藤琢磨

セレモニーに登場したホンダのドライバー、ライダーたち
セレモニーに登場したホンダのドライバー、ライダーたち
Honda Racing 60th AnniversaryでデモランしたNSR500とMP4/4
Honda Racing 60th AnniversaryでデモランしたNSR500とMP4/4