AVEST社内YouTuberが検証<トヨタ・アルファード&ヴェルファイア>AVESTの『Vertical Arrow NEO』の能力をCHECK!|ヒカリモノ カスタム

ルームランプが暗い! とお悩みのアル・ヴェル乗りに朗報!!

今やドレスアップの必需品、シーケンシャルウインカーでお馴染みのアベスト。
同社は今、社内YouTuberが情報を積極的に配信しています。

今回はアル・ヴェルオーナーの悩みを解決する商品を紹介してくれるようですよ!

でも、何か芝居がかった始まりで……!?

先に完成形を見せちゃいます! Hの字型に真っ白に光るルームランプ。確かに明るいですね!

「暗いな~。本読めないな~」というフジモンの語り(!?)から今回の動画はスタートします。
確かに、純正のルームランプは暗いですよね。

イベントとかで、アル・ヴェルオーナーからの相談も多かったようで……。

「ホントに暗くて本読めない!」とフジモン。
純正で、既にLEDなのに……。
しかも明るさの調整もできない! 困った困った!?

でも、そんな時にはアベストの『Vertical Arrow NEO』でキマり!
『Vertical Arrow NEO』は、純正でLEDのルームランプのクルマでもハロゲンのルームランプのクルマでも使えることが特徴です。

「基盤ごと変えます」とフジモン。だからこそ、両方イケるんですね~。

「目茶苦茶明るい」から夜でも本が読めるそうですよ~。期待大です!

純正ルームランプは暗い! コレでもランプ、点いているんですけど……。

では早速見せてもらいましょう!

『Vertical Arrow NEO』が着いたクルマに乗り込みます。
「暗いじゃないかよ!」の突っ込みが入ります……、が点いていないのだから、まあ当然ですね(汗)。

スイッチON。

明るい! 本読める!

雑誌をペラペラめくりますが、確かに読めそうですね。
アベストの紹介ページを開き「新作のウインカー機能付きリフレクター出たので、良かったら!」と宣伝も忘れません。

純正ルームランプの時と換えた後、手元の明るさが違いますね!

当製品、好評みたいですよ!
でも、もっと詳細、知りたいですよね?

ブロックひとつずつが立体的、3Dで作られているので、発光面積が格段にアップしているそうです。

「付属のリモコンで、調光したり、暖色と昼白色に変更できる」色モードもあるとか! ス、スゴイ!
個人的には、切り替えの際にいちいちオープニングモードみたいに一度光が流れるのがカッコいいなぁ、と思ったり。

気になるお値段は……?
2万6400円(税込)から!

ただ注意点をひとつ。前期用、後期用があるそうな。そこだけは気を付けてくださいね。

暗いという悩みを解消してくれるアイテムだけに、好評なのは当然ですね。
付属のリモコンで、ON、OFF、光量調節、色味の変更が可能です。
白い光りは「強すぎる!」という人は、暖色系の光を選べばOK。こんなこともできるんです!

「もちろんドアモードもあります」

右だけ、左だけという点灯も可能で、フラッシュモードもオプションで着けられるみたいですよ!
つまり、純正感覚で使えて、絶対的に明るく、プラスαの「面白モード」(フジモン談)もある。

そして何よりカッコいい!
DIYでも着けられるそうで(取り付け動画もアップする予定だそうですよ)、アル・ヴェル乗りなら要チェックのアイテムですね!

純正機能がそのまま残るのも心強いです。ただただプラスがあるワケです。

問:アベスト
053-414-5416 https://avest.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ_小松ひろ]