ジープ・チェロキーに100台限定車の「Sモデル」を519万円で設定【新車】

■グラナイトのアクセントカラーが際立つエクステリア

ジープのミドルサイズSUV「Cherokee(チェロキー)」に限定車の「S-Model(Sモデル)」が設定され、2020年12月12日(土)に100台限定で発売されます。

チェロキーのボディサイズは、全長4665mm×全幅1860mm×全高1725mmで、同限定車には2.0Lの直列4気筒ガソリンターボに9ATが組み合わされています。

ジープ・チェロキー
ジープ・チェロキーの100台限定車「Sモデル」

駆動方式はオンデマンド式の4WD。「チェロキーSモデル」のベース車は上級グレードの「リミテッド」で、フロントグリルまわりやバッジなどに「グラナイトクリスタル」のアクセントカラーが配されています。足元では、1インチアップになる19インチの「グラナイト」カラーのアルミホイールが目を惹きます。

ジープ・チェロキー
ジープ・チェロキー「Sモデル」のインパネ

装備ではLEDヘッドライト、フロントシートヒーター、プレミアムサウンドシステム、ハンズフリーパワーリフトゲートなどの豪華装備もベースモデル同様に用意されています。また、フロントマスクに「グラナイト」のアクセントが付くフォグライトベゼルを備えたボディ同色のフロントバンパーを装備。

ほかにも、ブランドバッジなどが随所に施された「グラナイトクリスタル」カラーのエクステリアパーツやダークグレーのルーフレールが備わり、より洗練されたダイナミックなエクステリアに仕立てられています。一方のインテリアには「アノダイズドガンメタルインテリアアクセント」が用意され、上質さを強調。ジープ・チェロキーSモデルの価格は519万円です。

ジープ・チェロキー
ジープ・チェロキーの19インチアルミホイール

なお、ボディカラーは「ダイアモンドブラッククリスタル・パールコート」になります。

日本の道路、駐車場事情でも持て余さないサイズの人気SUVであるチェロキーに加わった同限定車は、ピリッとした個性を求める人にぴったりな1台といえそうです。※日本仕様は右ハンドルのみです。

(塚田勝弘)