「ジープ コンパス」にグラナイトのアクセントカラーを採用した限定車「Sモデル」がデビュー

「ジープ コンパス」にグラナイトのアクセントカラーを採用した限定車「Sモデル」がデビュー

Jeep Compass S-Model

ジープ コンパス Sモデル

「リミテッド」をベースに充実の装備を搭載

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV「コンパス」に、内外装をスタイリッシュに演出した限定モデル「コンパス Sモデル」を設定し、2020年12月12日(土)から全国のジープ正規販売店を通じて100台限定で販売する。

コンパス Sモデルは、グラナイト系のアクセントカラーを各部に取り入れることで、都会的なデザインを特徴とするコンパスをさらにスタイリッシュに演出した1台。

エクステリアは、ブラックを基調にダークグレーを部分的にあしらったフロントグリルをはじめ、グラナイトカラーのウインドウモールディングやフォグランプベゼルを採用。さらにグラナイトカラーの専用19インチアルミホイールやSバッジにより、プレミアム感が高められている。

ジープ コンパス Sモデルのインテリア

グレーステッチ入りブラックレザーシートを採用

インテリアには、グレーステッチ入りブラックレザーシート(運転席パワーシート付)のほか、ガンメタルインテリアアクセントや、ブラックのヘッドライナーを特別装備する。また、裏面を拭き取りやすい材質としたリバーシブルカーゴフロアは、アウトドアなどで汚れたものをラゲッジルームに積載する際に重宝する装備だ。

今回のコンパス Sモデルのベースとなったのは上級グレードの「リミテッド」で、4WDシステムや9速オートマチックを標準で搭載。バイキセノンヘッドライト、フロントシートヒーター、プレミアムサウンドシステム、パワーリフトゲートなどの豪華装備も標準搭載されている。

ボディカラーはブリリアントブラッククリスタルで、インテリアカラーはブラックがチョイスされた。

【車両本体価格(税込)】

ジープ コンパス Sモデル:439万円

【問い合わせ】
ジープフリーコール
TEL 0120-712-812