こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】

あおり運転対策に最適な前方360度カメラ&後方カメラ
純正ミラーに比べ障害物のない広範囲の視界を確保できる


SEIWA
セイワ/360スマートレコーディングミラーPIXYDA「PDR790SM」


SEIWA セイワ ピクシーダ ドラレコ ドライブレコーダー 電子ミラー 360度カメラ

セイワから、純正ルームミラーに取り付ける電子ミラーに、360度カメラと後方カメラによるドライブレコーダー機能を兼ね備えたPIXYDA「PDR790SM」が発売された。

フロント360度カメラは電子ミラーと一体型なので、すでにフロントカメラ仕様のドライブレコーダーを取り付けている場合でも、この「PDR790SM」を追加することで、あおり運転対策に有効な前後・左右・車内の360°全方位を録画することが可能。さらに、リアカメラも付属しているので後方の詳細な記録が残せる。フロントカメラは水平360°/垂直240°、リアカメラ水平100°/垂直70°の広範囲を録画可能。

タッチパネル液晶画面で、画面表示範囲を上下に調整したり、左右にスライドで前後のカメラ表示を切り替えできる。また、録画した映像もその場で確認可能。走行中に衝撃を検知した際には、前10秒間とその後の20秒間の計30秒間を別ファイルとして録画。オプションの常時電源ケーブルで接続すると、エンジン停止後に360°の視野で監視をする「駐車監視モード」での作動もでき、振動を検知すると30秒間の映像を録画。また、エコ監視モード(タイムラプス)では少ない録画時間で長時間のコマ撮り録画もできる。

リアカメラには2種類の取り付けブラケットを付属し、車内/車外のどちらも設置できる。リアカメラは、バック補助ケーブルをバックランプと接続しバックギアと連動させることで、後方映像にガイドラインを表示できる。

フロント視界の邪魔にならない純正ミラーに取り付ける「PDR790SM」。精巧な上質フレームレスガラスで上質な室内空間を演出できる。
純正ミラーにワンタッチで取り付けOK。ETC内蔵型や厚めの純正ミラーでも付属のサポートバンドでしっかりと固定できる。

【PARTS SPECIFICATION】
●商品名:PIXYDA360スマートレコーディングミラー「PDR790SM」
●価格:オープン価格(参考価格:2万2800円前後/税別)
●サイズ:W270×H112×D57mm(突起部除く)
●重量:約406g
●仕様 映像素子CMOSセンサー:フロント1/3型・リア1/4型、視野角(レンズ画角):フロント(水平360°/垂直240°)・リア対角125°(水平100°/垂直70°)、記録解像度:(フロント)動画1440×1440・静止画:約207万画素・有効画素数:約207万画素/(リア)動画1280×960・静止画:約122万画素・有効画素数:約122万画素、フレームレート:フロント24.5fps(LED信号対応)・リア19fps、画像補正:WDR(フロントのみ)、画面サイズ:9.66インチ(静電タッチパネル液晶)、画面表示:電源ボタンで画面消灯・点灯切り替え、画面の明るさ:昼・夜自動切り替え、記録モード:常時録画・G(加速度)センサー・ワンタッチ記録・駐車監視モード(※別売りの常時電源ケーブルが必要)、録画ファイル構成:1分、マイク:高感度マイク内蔵、スピーカー:1/8Ω、GPS:付属(本体からコード長 約2.1m)、記録媒体:microSDカード(8G〜32GB)※32GB Class10同梱

問:セイワ 0570-039-710
https://www.seiwa-c.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]