久保凜太郎選手シリーズチャンピオンおめでとう!〈スバル・WRX S4 STI Sport ♯〉フィーリングが“半音”上がった!? インプレッション【前編】

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2020 プロフェッショナルシリーズチャンピオン久保凜太郎選手によるWRX S4 STI Sport ♯のインプレッション! その前編がはじまるよ!

正式発表を待たずに限定500台完売
超熟コンプリート「S4#」の凄さを紐解く

レーシングドライバー久保凜太郎が「群サイ」で本気インプレッション!

近年、STIの限定車が好調なスバルだが、WRX S4の限定車「STIスポーツ#(略称:S4#)」が正式発表前に限定500台が完売となったのは、さすがのスバルも想定外だったよう。

コロナ下で、しかも500万円近い価格で飛ぶように売れてしまうのは、顧客のSTIに対する信頼の高さを感じさせるところだ。

STIは、そんな「S4#」を「STIスポーツの完成形」と表現する。

つまり、熟成されたSTIスポーツに更なるマジックをかけることで、最終形態まで進化させているのだ。

その開発の陣頭指揮を執ったのは、STIの高津 益夫氏。

何を隠そう、スバルでVA系WRXの開発主査を務めた人物である。

WRXを知り尽くす男が送り出した完璧なS4ということならば、その実力を試さずにはいられない。

そこで群馬サイクルスポーツセンター内のクローズドコースで行われた試乗会で、スバル使いのレーサー久保凜太郎選手に「S4#」のインプレをお願いした。

「S4#」の狙いは、「運転が上手くなるクルマ」だ。

そのために、フレキシブルな補剛で動きの遊びを減らし、操舵応答性を向上。

さらに吸排気系にも手を加え、加速性能も高め、ドライバーが意のままに操れるクルマに仕立てているという。

久保選手は「S4#」に、どのようなジャッジを下すのだろうか。

まず加速は、まるで大排気量の高級車のようですね。

FA20ターボは、フラットに立ち上がるエンジンですが、やはりターボラグはある。それが吸排気系に手を加えたことで、エンジンレスポンスが上がり、過給までの時間が短くなったことでパワー感が強まった。

今までよりもアクセル開度を抑えても同様の発進加速が得られます。

加速時のシートに体が沈み込む感覚も強くなりました。

STIのマフラーは、4000rpmから重低音が楽しめます。

高速や峠などでマニュアルシフトによる運転を、より楽しませてくれるでしょう。

SUBARU時代にVA系WRXシリーズの開発を指揮していたSTIの高津氏。
この限定車「S4#」の陣頭指揮をとった。
久保選手もその説明を真剣な眼差しで拝聴。

運動性能の“質”が高まるS4#の特別装備

STIタワーバー


「久保凜太郎選手シリーズチャンピオンおめでとう!〈スバル・WRX S4 STI Sport ♯〉フィーリングが“半音”上がった!? インプレッション【前編】」の1枚めの画像STI製フレキシブルタワーバーは、アフター向けのSTIパーツとしても設定されているが、これは「S4#」のためにチューニングされた専用開発品。
フロントのスムーズな動きを実現する要となるアイテムのひとつ。

フレキシブルドロースティフナー(フロント)

S207やS208にも採用されている車体とクロスメンバーを結ぶパーツ。
STIタワーバーとの同時装着を前提としたアイテムで、走行中のシャシーのしなりを補正し、4輪の路面接地性を高め、機敏な初期操舵としなやかな乗り心地を両立させる。

CVTオイルクーラー

走りを楽しむ際、スポーツリニアトロニックの性能を遺憾なく発揮させるための強化アイテムとしてCVTオイルクーラーと強化型ラジエーターファンを特別装備。
これによりCVTの熱ダレを抑制。
喉から手が出るほど欲しいS4オーナーも多いはず……。

フレキシブルドロースティフナー(リア)&ガードバー


「久保凜太郎選手シリーズチャンピオンおめでとう!〈スバル・WRX S4 STI Sport ♯〉フィーリングが“半音”上がった!? インプレッション【前編】」の1枚めの画像チェリーレッドのガードもカッコイイ!

STIエアクリーナーエレメント

青と赤が印象的なSTI製低圧損エアクリーナーエレメントを標準化。
通気抵抗の低い不織布をフィルターに使用し、メッシュに張り付けることでエンジン高回転時にも安定した性能を確保。
まさにスポーツ走行を支える縁の下の力持ちだ。

STI低背圧マフラー

力強いリアスタイルを印象付ける「パフォーマンスマフラー」は、軽量化と通気抵抗の低減を図った性能重視のもの。
「S4#」では、エアクリとの協調により、加速中のエンジントルクを最大約10%向上させるという。
もちろん、刺激的なサウンドも奏でてくれる。

EXTERIOR


「久保凜太郎選手シリーズチャンピオンおめでとう!〈スバル・WRX S4 STI Sport ♯〉フィーリングが“半音”上がった!? インプレッション【前編】」の1枚めの画像フロントでは、ダークグレーシリカ塗装のフロントグリルと艶有りブラック塗装のSTI製大型フロントアンダースポイラーを特別装備。

INTERIOR


「久保凜太郎選手シリーズチャンピオンおめでとう!〈スバル・WRX S4 STI Sport ♯〉フィーリングが“半音”上がった!? インプレッション【前編】」の1枚めの画像STIコンプリートカー定番アイテムであるウルトラスエード巻きのステアリング。
グリップ性能も抜群で、ドライビングを盛り上げてくれる。

S4 STI Sportを「#」に近づける?

STIのパフォーマンスパーツで現行S4をチューンアップ可能

5月末に先行予約が開始したS4#は、正式発表が7月となっていたが、それを待たずに限定500 台が完売御礼という、凄まじい人気を見せた。
やはり目の肥えたSUBARUファンには、各種特別装備の価値、そしてそれに対する車両価格設定が「お得」と感じられたのかもしれない。
そんな中、STIパフォーマンスパーツを使うことで、S4#に近づけることができる。特設サイトをチェックしてみよう!

https://bit.ly/32yecqs

SUBARU Style Vol.7 (2020/9/30)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • 【特別賞・ブランド賞発表!】スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーンへのたくさんのご参加、ほんとうにありがとうございました。特別賞・ブランド賞受賞者が決定いたしました!