迫力バッチリのサイド出しに映えるチタンカラー! <トヨタ・ハイラックス>ヒッチメンバーも装着できる実用派マフラー!|チューニング カスタム

ヒッチメンバー装着も干渉なしの安心設計
見た目もパワフルなサイド出しマフラー!

KAKIMOTO RACING/柿本レーシング
クラスKRサイド出し(GUN125)

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_装着イメージ

マフラーの老舗ブランド「柿本レーシング」は、毎月、現行車、旧型車問わず様々な車種用のマフラーを開発し、ラインアップに加えている。

今回紹介するのは、新たに加わったGU125系ハイラックス用のクラスKR。

ハイラックスはオフ系カスタムのベース車として人気の車種。

ヒッチキャリアやけん引トレーラーを引っ張るためのヒッチメンバーを付けるユーザーも多いクルマだが、ヒッチメンバーは、マフラーが通常通りの後方出しのままでは干渉する可能性がある。

それを避けるべく開発したのが斜め後方に向けたサイド出しというわけ。

使い手のニーズに合わせた柔軟な開発はユーザーにとって嬉しい限り。

しかも、サイド出しな上、デュアルで鮮やかなチタンフェイスということもあり、見た目はかなりのインパクトだ。

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_リア

フロア下

触媒後ろからがクラスKRの製品となる。スペアタイヤ横あたりから曲がっていき、ボディサイド後方へとレイアウトされる。

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_フロア下

テールエンド

テールエンドは鮮やかなチタンブルーが映える特殊コーティングを施し、スポーティなリアビューを演出。素材はオールステンレス製。

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_テールエンド

レイアウト

リアバンパーとリアタイヤとの間に配置された出口。スラッシュカットされたテールエンドは83φで、ボディに合わせ2本の出口がオフセットされる。

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_レイアウト

センターパイプ&サイレンサー

センターパイプとサイレンサー、テールエンドまでが製品。近接排気騒音が74dB、アイドリングが60dBと音は静かめでもちろん車検対応。

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_センターパイプ&サイレンサー

ヒッチメンバー装着時

ヒッチメンバーを付けてもマフラーとの干渉はなし。車種に合わせたマフラー開発のおかげで、クルマのカスタムと他の趣味を両立できる。

KAKIMOTO RACING_HILUX_クラスKRサイド出し_ヒッチメンバー装着時

【PARTS SPECIFICATION】

<クラスKRサイド出し>

価格:11万5000円
対応:ハイラックス(GUN125)

問:カキモトレーシング 072-265-5050
https://www.kakimotoracing.co.jp

スタイルワゴン2020年12月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]