ガスリー予選8番手「僅差で3列目を逃がし、がっかりしている」アルファタウリ・ホンダ【F1第15戦】

 2020年F1バーレーンGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは8番手を獲得した。

 FP3でガスリーは1分29秒472のタイムで6番手だった。予選Q1では1分28秒971で6番手、Q2では1分29秒008で10番手、Q3では1分28秒448をマークして8番手を獲得した。

 ガスリーは決勝をミディアムタイヤでスタートする。

2020年F1第15戦バーレーンGP  ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第15戦バーレーンGP  ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=8番手
 2台揃ってQ3に進出することができてすごくいい予選になったので、チームにとってよかったと思う。でも自分自身に関しては、本当は8番手に少しがっかりしている。

 週末を通して強さを見せてきたから、複雑な気分だよ。もっと上位を狙っていた。かなりの接戦で、0.1秒の差で5番手に届いた。3列目を確保できたらよかったのにね。でもこれが現実だし、決して悪いスタート位置ではない。

 明日はコース上でエキサイティングなバトルをすることになるだろう。僕らにもいい位置をかけて戦える可能性がある。戦略面では特異な状況になるだろうから興味深いよ。たくさんの選択肢があって、チームごとに違う戦略で走ることになるかもしれない。タイヤのデグラデーションが鍵になる。レースが楽しみだ。