【新型80系ハリアーがベタ落ち!!】別タンク式ショック採用で乗り心地・ローダウン・使い勝手を両立させた最高級エアサス|エアフォースジャパン|足回り カスタム

別タンク式ショックのエアサスで
低さと乗り心地を同時にゲット!!


AIR FORCE
エアフォース/スーパーパフォーマンス ダイヤモンドキット


エアサス ハリアー 80系 新型 エアフォース ローダウン

流麗なフォルムが特徴の新型ハリアーは、やっぱりローダウンが似合う。となると、できるだけ低くしたいと思うのはカスタム好きの想いだ。それを叶えてくれるパーツが、エアフォースジャパンのエアサスキット。

デモカーに装着されている【スーパーパフォーマンスダイヤモンドキット】は、同社人気ナンバー1のキットに、リザーブタンク付きショックをパッケージにしたもの。

そもそも別タンク式ショックは、限られたスペースでサスペンションを機能させるためにレーシングカーなどに使われるもの。しかし、そのメカニズムを快適性のために用いることで、大幅な乗り心地の向上を実現した、まさにエアサス界の革命児だ。

エアサスとして使い勝手に優れたプレッシャーセンサーによるエアレベリングはそのままに、別タンショックによってもたらされた乗り心地は、至高。ぜひ一度、体感して欲しい。きっと、それ以外を選ぶことはできなくなるぞ。


「【新型80系ハリアーがベタ落ち!!】別タンク式ショック採用で乗り心地・ローダウン・使い勝手を両立させた最高級エアサス|エアフォースジャパン|足回り カスタム」の1枚めの画像フロント

ショックの脇に輝くシルバーのパーツがダイヤモンドキットならではの別タンク。これによりひとクラス上の乗り心地を実現。


「【新型80系ハリアーがベタ落ち!!】別タンク式ショック採用で乗り心地・ローダウン・使い勝手を両立させた最高級エアサス|エアフォースジャパン|足回り カスタム」の1枚めの画像MAX DOWN

リモコンひとつで車高を自在に調整。21インチを履いたデモカーのフェンダーまでの高さは、全上げ時がF767mm/R782mm、全下げでF650mm/R662mm。走行時のフェンダー高はF700mm/R723mmに設定されている。

専用リモコンで離れたところから車高をコントロール

キットに同梱されている専用デジタルリモコンによって、クルマから離れていても車高を調整できるのが魅力。エアサスを存分に堪能できる。




スペアタイヤのスペースにエアタンクなどをインストール。デモカーは通常のキットに、コンプレッサーを追加。これにより、タンク内に空気を充填する時間がコンプレッサー一基のときよりも約半分に短縮される。頻繁に車高を上げ下げする人は、追加したいオプションのひとつだ。

チラリと見える別タンクがクール! !

スポーク系ホイールならば、スポークのすき間から別タンクちらりと見えるのもオーナーとなれば自慢のポイント。

プレッシャーセンサーによってエア圧をモニタリングし、リモコンで車高を調整する人気ナンバー1のキット。タンクが5ガロンなので、全下げから1回で全上げできるのも特徴だ。

【PARTS SPECIFICATION】
適合:ハリアー(80系)全車
価格:75万円


デモカーはクールの新ブランド、クルーズのフルエアロ&グリルトップモールディングを装着。ホイールはKCV05の21インチだ。

問:エアフォースジャパン 0467-50-2000
https://www.airforce-sus.jp

スタイルワゴン2020年12月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]