アストンマーティン・レーシング、歴戦のレース仕様ヴァンテージのレガシー コレクションを発表

アストンマーティン・レーシング、歴戦のレース仕様ヴァンテージのレガシー コレクションを発表

Aston Martin Vantage Legacy Collection

アストンマーティン ヴァンテージ レガシー コレクション

先代ヴァンテージを記念した3台のコンプリートセット

アストンマーティン・レーシングは、同社のモータースポーツ参戦史上最も成功したレーシングカーのひとつ、先代ヴァンテージのレース仕様を記念した3台の「ヴァンテージ レガシー コレクション」を発表した。

アストンマーティン・レーシングは、2005年に発売された3代目ヴァンテージのロードカーをベースにした「V8 ヴァンテージ GTE」「V12 ヴァンテージ GT3」「ヴァンテージ GT4」という3種類のレーシングカーを開発してきた。

そして、2009年から2018年まで期間、アストンマーティン・レーシングはル・マン24時間レースにおいて2度のクラス優勝(2014年、2017年)を獲得、FIA世界耐久選手権(WEC)において7度のタイトルを手にしてきた。また、イギリスGT選手権、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ、ヨーロッパ・ル・マンシリーズなど、様々な国際スポーツカー選手権でも王座に輝いている。

アストンマーティン ヴァンテージ レガシー コレクション “レガシー GT3”

 

Aston Martin Vantage Legacy Collection “Legacy GT3

アストンマーティン ヴァンテージ レガシー コレクション “レガシー GT3”

多くのプライベーターに愛されたGT4とGT3

今回のヴァンテージ レガシー コレクションは、3台ともレースに向けて製作された個体で、古典的なスターリンググリーンのボディカラーにラジエーターとフロントグリルを取り囲むようにアストンマーティンを象徴するイエローのトリムラインが組み合わせられた。

ヴァンテージ GT4は、新世代アーキテクチャーを中心に作られた初のレーシングカーとして2009年シーズンにデビュー。アストンマーティン・レーシングは2018年末までに107台を製作しており、世界中のプライベーターによって様々なレースで勝利している。これらのうちの何台もが今も現役でレースに参戦中だという。今回のコレクションの個体は、108台目に製作された最終仕様だ。

V12 ヴァンテージ GT3は、ヴァンテージ GT4の投入から3年後の2012年にデビュー。このシーズンのイギリスGT選手権を制するなど、素晴らしい戦闘力を発揮した。2013年、2015年、2016年、2018年と英国王座を獲得し、2019年に新型ヴァンテージにスイッチするまでその競争力を証明している。V12 ヴァンテージ GT3は、2017年末までの7年間で46台が製造された。

アストンマーティン ヴァンテージ レガシー コレクション “レガシー GTE”

Aston Martin Vantage Legacy Collection “Legacy GTE

アストンマーティン ヴァンテージ レガシー コレクション “レガシー GTE”

先代ヴァンテージのフィナーレを飾る存在に

V8 ヴァンテージ GTEは、アストンマーティン・レーシングのワークスチームにより、2012年のセブリング12時間でデビュー。それ以前はLMP1クラスに参戦していたアストンマーティンにとって、市販ベースのレースにワークス復帰するきっかけとなった。V8 ヴァンテージ GTEは、デビュー年の10月に上海で開催されたWEC最終戦で初優勝を飾っている。 

V8 ヴァンテージ GTEは7台のみが製造され、2018年のル・マン24時間レースが最後の参戦となった。7シーズンに渡ってアストンマーティン・ワークスとして活躍し、2度のル・マン24時間レースクラス優勝を含め、7つのタイトルを獲得。レガシー コレクションに加わったV8 ヴァンテージ GTEは7台目にして最後に作られたマシンで、シャシーナンバーは「007」となっている。

アストンマーティン・レーシングのデイビッド・キング代表は、今回のヴァンテージ レガシー コレクションについて、以下のようにコメントした。

「コレクターにとって、この3台のアストンマーチン・レーシング製ヴァンテージは国際モータースポーツにおけるアストンマーチンの歴史に対する究極のオマージュとなります。アストンマーティンは現在、最新世代のターボチャージドV8 ヴァンテージで、WECのタイトルを獲得しています」

「先代ヴァンテージは、市販モデルの成功によって確固とした基盤が築かれ、世界中に多くのファンを生み出しました。そして、レースでの活躍によりさらなる人気を得ています。今回のヴァンテージ レガシー コレクションは、この素晴らしいクルマのフィナーレを飾る存在と言えるでしょう」