フォーミュラE:サウジアラビアでの第3~4戦が初のナイトレースに。最新の低消費LED技術を使用

 10月24日、ABB FIAフォーミュラE選手権は2021年2月26~27日にサウジアラビアで開催される2020/21年“シーズン7”第3~4戦ディルイーヤE-Prixを、フォーミュラE初のナイトレースで行うと発表した。

 フォーミュラEは常に革新的で持続可能なソリューションに焦点を当てているが、今回のナイトレースは、完全に再生可能なエネルギーを動力源とする低消費電力のLED技術が用いられる。

 この最新LED技術を使用してトラックを照らすことで、これまでの非LED技術と比較して最大50%のエネルギー消費量を削減できるとフォーミュラEは説明している。

 そして、照明に必要とされる残りのエネルギーは、持続可能な材料から作られた低炭素な水素添加植物油で供給され、完全に再生可能なものになるという。

 サウジアラビアでのシリーズ初となるナイトレース開催に関して、フォーミュラEの共同創設者兼チーフ・チャンピオンシップ・オフィサーのアルベルト・ロンゴは、「サウジアラビアと提携して、フォーミュラE初のナイトレースを開催できることを非常に誇りに思う」と語った。

「このレースは素晴らしいものになると確信しているし、これまで見たことのないような競技スタイルにつながると確信している」

 また、サウジアラビアスポーツ大臣のアブドゥルアジズ・ビン・ターキ・アルファイサル・アル・サウード皇太子殿下も「ライトアップの下で繰り広げられるドラマチックなレースと、信じられないようなシーンを楽しみにしている」とコメントを寄せている。

 フォーミュラE史上初のナイトレースとなる2020/21年第3~4戦ディルイーヤE-Prixは、2月26~27日にダブルヘッダーとして開催される予定だ。

フォーミュラEが公開したナイトレースのイメージ画像
フォーミュラEが公開したナイトレースのイメージ画像
2019/20年“シーズン6” ディルイーヤE-Prixでのセバスチャン・ブエミ(ニッサン・e.ダムス)
2019/20年“シーズン6” ディルイーヤE-Prixでのセバスチャン・ブエミ(ニッサン・e.ダムス)