ディスプレイオーディオ車だって市販ナビが付けられる! プロショップ「ジパング」が実現した30系アルファードのサイバーナビ化

カーナビ代+約8万円〜
プロショップのノウハウがあれば
ディスプレイオーディオ車だって市販ナビが付けられる


ディスプレイオーディオ 市販ナビ カーナビ 交換 装着 アルファード ヴェルファイア ジパング 鳥取 カーオーディオ サイバーナビ

まずは市販ナビ化で高音質化の可能性をアップ
今年2月の大阪オートメッセにて、オーディオショップ「ジパング」が出展した30系アルファードが大きな話題を呼んだ。そのアルファードは一部改良後のディスプレイオーディオ装着車だったが、センターパネルには、最新のカロッツェリア・サイバーナビが収まっていたのだ。

DA化の一部改良が発表された時、アルヴェルも遂に市販ナビが使えなくなるのかと嘆いたばかりだったが、頼るべきはプロショップ。そのノウハウを持ってすればDA→市販ナビも可能なのだ。「当初はDAと共存しながら高音質を求めたシステムを考えていましたが、DAの音や映像があまりにも……。急遽市販ナビに入れ替えるよう再構築しました」とジパング代表の道祖尾(さいのお)さん。

従来のナビ交換のようにカプラーオンとはいかず、解析には時間を要したが、結果、通常業務に支障が出るほどに問い合わせが殺到したという。

市販ナビ化ができるなら、後はスピーカーもDSPもサブウーファーもモニターも好き放題に拡張できる。まずはその第一歩をナビ代+約8万円〜でいかがでしょう。

市販ナビならではの多機能&拡張性を味わえる

サイバーナビを中心に、DSPユニット、スピーカー&ウーファー、パワーアンプ、モニターとフルカスタム。純正DAシステムは全て取り払うため、一部使えなくなる機能もあるが、純正リアカメラはガイドラインも含め流用できる。


専用のネットワークスティックを使い、車内Wi-Fiを実現するサイバーナビ。DVDなどはもちろん、YouTubeなどのストリーミング再生、家で録画した番組の再生など楽しめるメディアも幅広い。


ナビ画面下に備わるのは、高音質化には欠かせない1つ、DSPユニットはザプコ製。ディスプレイ左のカメラはサイバーナビの車内カメラ。


ヘッドレストのシャフトに固定したモニターは、カロッツェリアの10.1型。真後ろの2列目から見るにはベストな高さでプライベート感満載。


「ディスプレイオーディオ車だって市販ナビが付けられる! プロショップ「ジパング」が実現した30系アルファードのサイバーナビ化」の1枚めの画像サブウーファーはカロッツェリアの25センチモデル。パワーアンプは ウーファー・スピーカーともにカロッツェリア製で前席下に収めている。

来店すればデモカー視聴ができる

デモカーは基本的にショップにあり、タイミングがあえば試聴もできるとのことなので、DA車に不満たらたらな人はぜひご来店を。DA→市販ナビ化は店舗でのナビ購入を前提に、カーナビ代+約8万円からとのこと。

SHOP HERE! ジパング


西日本屈指のオーディオ専門店。セキュリティ、内外装カスタム、一般整備などもOK。店内のシアタールームは最高です!

【SHOP INFORMATION】
住所:鳥取県倉吉市清谷町1-55
電話:0858-48-1365
営業時間/10:00〜19:00
定休日/水曜日
https://zipang.co.jp