2×5デザインを研ぎ澄まし究極に達した”Z”|gram LIGHTS 57FXZ|ホイール カスタム

デザインと加工技術を駆使した視線惹きつける一本”

gram LIGHTS 57FXZ

スポーツホイールとしての性能引き出しはもちろんのこと、デザインやフィニッシュにおいても、常に鋳造製法の限界突破を模索するグラムライツ。

ストリートだけでなく、D1やフォーミュラDといったトップカテゴリーのドリフトでも広く支持を集めている人気ブランドから次世代フラッグシップとして用意されたのが、2×5デザインを研ぎ澄ました57FXZだ。

最新の解析技術とRCF(レイズキャストフローフォーミング)工法で軽さと高剛性をもたらしつつ、デザインと加工技術を駆使した視線惹きつける一本へと結びつけた造形美。

シャープでスリムなY字スポークを美しくコンケイブさせて足もとの深みを打ち出していく。

また、駄肉を削ぎ落としながら強靱さへ結びつけたスポーク交点部の縦長ホールは、マシニングでアウトラインを強調。

スリムスポークの2×5デザインで不足しがちなボリューム感や逞しさを、センターパートから主張する先進デザインによってカバーした。

立体的かつボリューム感のあるFXデザインを楽しむならメインカラーに用意されたスーパーダークガンメタ/マシニングリムエッジだが、ラグジュアリースポーツに仕立てるなら最上級の輝きもたらすスパッタリングで全体の美しさを押し出していくRBC/マシニングにも注目しておきたい。

MATCING DATA
■ WHEEL:19×9.5J+38(FACE-2)
■ TIRE:245/35R19【TOYO】
■ DEMO CAR:クールレーシング/レヴォーグ


「2×5デザインを研ぎ澄まし究極に達した”Z”|gram LIGHTS 57FXZ|ホイール カスタム」の1枚めの画像少し持ち上げるようにしてセンターパートへ落とし込んだコンケイブラインは、スポークサイドのリブとセンターパートの縦長ホールで深みを全方位に強調。

フラッグシップにふさわしい性能を引き出すべく、キャンバー剛性を計測するR3シミュレーターまで投入された57FXZ。
走りへこだわるユーザーも納得の機能美が構築された。

注目の先進技術

特許技術A.M.T

凹凸文字やステッカーといった従来の装飾方法に対し、芸術的といえる機械工具の刃物目を残した彫刻で立体感とともに質感高めるのがアドバンス・マシニング・テクノロジー。
塗装後に施すマシニングは高難度な技術だが、基本設計の確かさやホイール精度の高さ、オリジナル開発の刃物などで量産モデルへの投入を可能とした。

RCF工法

鋳造成型した後にリム部分をスピニングで延伸成型していくのが、RCF 工法と呼ばれる「レイズ・キャスト・フローフォーミング工法」だ。
内部組織を緻密に形成して鍛え上げるだけでなく、肉厚を薄く仕上げて軽さへ結びつけることができる。
さらにRCF工法なら多段階にリム幅設定が可能。
バリエーションを豊富に展開できるのもメリットのひとつ。

PRICE
18×7.5J~10.5J 5H/114.3 5 万3000 円~6 万2000 円
18×7.5J~9.5J 5H/100 5 万3000 円~6 万円
19×8.0J~10.5J 5H/114.3 6 万1000 円~6 万9000 円
19×8J 5H/100 6 万1000 円〜6 万4000 円
20×9.5J~11.0J 5J/114.3 7 万2000 円~7 万7000 円
■カラー:スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC、
RBC/マシニング
■ RCF 鋳造1ピース

問:レイズ 06-6787-0019 https://www.rayswheels.co.jp

SUBARU Style Vol.7 (2020/9/30)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • 【特別賞・ブランド賞発表!】スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーンへのたくさんのご参加、ほんとうにありがとうございました。特別賞・ブランド賞受賞者が決定いたしました!