南仏の爽やかな青空、青く澄み切った海がイメージされたボディカラーをまとう「ルノー カングー ペイザージュ」が登場【新車】

■人気ボディカラーの限定車が復活!!

ルノー・ジャポンは、カングーの限定車「ペイザージュ」を2020年11月19日に200台限定で発売しました。「ブルー ドラジェ」をまとうルノーカングーペイザージュは、2019年にも限定発売されて好評を得たボディカラーをまとっています。

ルノー カングー
200台限定の「ルノー カングー ペイザージュ」

「ペイザージュ」は風景をテーマにした限定車であり、南フランスの中でもひときわ美しくヴァカンスで人気の街サントロペの爽やかな青空、青く澄み切った海がイメージされています。

専用ボディカラーの「ブルー ドラジェ」に加えて、ボディ同色となるフロントグリルブレード、ブラックのフロントバンパーとリヤバンパー、ブラックドアミラーが装備され、カタログモデルとはひと味違ったムードを醸し出しています。

ルノー カングー
「ルノー カングー ペイザージュ」のインパネ

ベース車は、6速デュアルクラッチトランスミッションの「ルノー カングー ゼン EDC」で、価格は264万7000円です。

キャンプ、マリンスポーツなどのシーンに似合いそうなオシャレなエクステリアをまとう「ルノー カングー ペイザージュ」は、200台限定となっています。

(塚田 勝弘)