スーパーGT:第8戦で室屋義秀のフライトふたたび! SGT参戦メーカーがパフォーマンスを披露へ

 11月28〜29日に静岡県の富士スピードウェイで開催されるスーパーGT第8戦。今季最終戦ということもあり、チャンピオン争いなど見どころが多いレースだが、この一戦で、例年夏のレースで開催されているエアロバティックパイロット室屋義秀によるフライトパフォーマンス『“Thanks for ALL” Yoshi MUROYA × LEXUS Special Flight@ FUJI SPEEDWAY』が開催されることになった。

 例年、富士スピードウェイで2回開催されているスーパーGTのうち、夏のイベントで行われてきた室屋のスペシャルフライト。今季は初めての有観客レースとなった10月3〜4日の第5戦富士で行われ、新型コロナウイルスの影響により大きな影響を受けているモータースポーツを愛し続けてくれるファン、開催へ尽力する関係者、スポンサーへの感謝と敬意を伝えるフライトを行った。

 そんな室屋のフライトが、盛り上がり必至のスーパーGT第8戦富士の決勝日にあたる11月29日(日)にふたたび行われることになった。今回は、困難な状況のなかでもモータースポーツに関わるすべての人々がスーパーGT最終戦を迎えられたことをともに祝い、2021年シーズンに向けた『希望』を伝えるため、ふたたびエクストラ330SCを室屋が駆る。

 そしていつものフライトでは、イベントタイトルのとおりレクサス車とコラボレーションしており、コース上を走るレクサスと競演をみせてくれていたが、今回はスーパーGTに参戦する自動車メーカーが結集し、ホームストレート上でパフォーマンスを披露するという。スーパーGT最終戦にふさわしい、空と陸のスペシャルコラボレーションとなりそうだ。

「コロナ禍のなかで、例年とは大きく状況が異なるなか開幕した2020年シーズン。スーパーGTに関係するすべての皆さまの努力とファンの皆さまの応援により、無事に最終戦を迎えられたことにとても感動しています」と室屋。

「最終戦においては、スーパーGTに参戦する自動車メーカーが垣根を越えて、フライトパフォーマンスをともに盛り上げていきます。歴史に残るであろう2020年スーパーGT最終ラウンドを上空から盛り上げていきたいと思います」

 室屋のコメントにもあるとおり、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた2020年のスーパーGT。その終幕を飾る室屋のフライトを大いに楽しみにしたいところだ。

“Thanks for ALL” Yoshi MUROYA × LEXUS Special Flight@ FUJI SPEEDWAY
主催:富士スピードウェイ
協力:LEXUS、パスファインダー
フライト日程:11月29日(日)10:45~(予定)※
※天候等の理由により、安全面が確保できない場合はフライトを中止することがある。
フライト時間等の詳細は富士スピードウェイ公式サイトで随時発表。
http://www.fsw.tv/motorsports/ticket/super-gt/2020-sgt-rd8.html
飛行機体:エクストラ330SC
操縦士:室屋義秀

スーパーGT第8戦富士でふたたびパフォーマンスをみせてくれることになった室屋義秀
スーパーGT第8戦富士でふたたびパフォーマンスをみせてくれることになった室屋義秀