「MAX織戸と今年最後の思い出を作ろう!」12月6日、MAX ORIDOハコネパラダイス開催決定!!

MAX織戸が一度やってみたかった「クルマイベント」

参加希望者は「マイガレージアプリ」から!

51歳を過ぎた現在も、現役で走り続けるレーシングドライバーのMAX織戸。その活動範囲はレースだけに留まらずチューニング界を含めて幅広い。そんな男が「ファンとゆるく濃く最高の時間を楽しみたい」と、スペシャルイベントを企画! それが“MAX ORIDO ハコネパラダイス”だ。

開催場所は、バイガーズパラダイス南箱根。当日は屋内でのトークショーをはじめ、食事しながらゆっくりとイベントを楽しんでもらえるようなコンテンツを用意しているそう。

参加台数および人数には制限あり、どちらかが定員に達した時点で締め切りとなる(当日参加は不可)。参加料金は、入場料(駐車含)と食事とワンドリンクが付いて5000円(※助手席、同乗での参加は2000円)だ。

「12月6日(日)にバイガーズパラダイス南箱根で、クルマ好きのイベントやります。ドライブには最高の道、景色を楽しみ、大勢でゆっくりできる場所で、クルマ仲間達と一緒に思い出作りましょう! 普段レースやイベントで時間に追われてバタバタしておりますが、このイベントでは皆さまとゆるく濃く、最高の時間を楽しみたいと思います。名付けて“ハコパラ”開催しますよ」と、イベントに向けての意気込みを語るMAX織戸。

なお、本イベントはスマホアプリ「マイガレージ」が活用されており、参加申し込みや支払いはマイガレージアプリ内にて行うシステムだ。募集が上限に達した段階で自動的に締め切りになるとのことなので、参加したい方は早めに申し込みすべし。

もちろん、コロナウイルス対策として、入場時には検温があり、室内ではマスクの装着の確認も実施。社会情勢によってはイベントの中止もあるため、マイガレージのイベント情報やイベント通知をチェックして頂きたい。

【イベント名】MAX ORIDO ハコネパラダイス

【開催日時】2020年12月6日 11時 〜 15時

【開催場所】バイカーズパラダイス南箱根

【会場住所】静岡県田方郡函南町桑原1348-2

【参加費用】
●ドライバー 5000円(駐車場代、食事代、ワンドリンク付き)
●助手席の方 2000円(食事代、ワンドリンク付き)