ルノー カングーに南仏のサントロペをイメージした限定モデル「ペイサージュ」登場

Renault Kangoo Paysage

ルノー カングー ペイサージュ

2019年の人気限定色「ブルードラジェ」を復刻

ルノー・ジャポンは、南仏のリゾートとして有名なサントロペの爽やかな空と、澄み切った海をイメージしたブルーのボディカラー「ブルードラジェ」を纏った限定車、「カングー ペイザージュ」を11月19日から全国のルノー正規販売店において、200台限定で販売する。

このボディカラーは2019年に限定販売されて好評だったことから、風景をテーマにした限定車「ペイザージュ」として復刻を果たしている。

ルノー カングー ペイサージュのエクステリア

サントロペの青い空と美しい海をイメージ

「LUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)」と呼ばれ親しまれてきたカングーは、使い勝手が高い室内空間と豊富な収納スペースなどにより、欧州では高い人気を誇ってきた。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインに加えて、機能的で使い勝手に優れたユーティリティ、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなど、様々な工夫が凝らされている。

カングー ペイサージュのテーマに選ばれた「サントロペ」は、南仏でもひときわ美しくヴァカンスで人気の街。その爽やかな青空と青く澄み切った海は数々の芸術家を魅了し、サントロペの名を世界に広めてきた。今回のルノー カングー ペイザージュは、そんなサントロペの美しい景色をイメージしている。

今回、カングー ゼンEDC(電子制御6速AT)をベースに、専用ボディカラーの「ブルードラジェ」を採用。その他に、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリヤバンパー、ブラックドアミラーなどを装備する。

【専用装備】
・専用ボディカラー
・ボディ同色フロントグリルブレード
・ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラー

【車両本体価格(税込)】

ルノー カングー ペイザージュ:264万7000円
 

 
【問い合わせ】
ルノーコール
TEL 0120-676-365