トライアンフ、新型TIGER 850 SPORTを2021年2月から発売。予約注文の受付は11月18日から

 11月17日、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は、新型TIGER 850 SPORTを2021年2月から発売を開始すると発表した。

 アドベンチャーバイクである一方でロードにフォーカスされた多用途に使用できる新型TIGER 850 SPORTは、専用のTiger850 3気筒エンジン(887cc)が搭載されている。最大出力は8,500rpmで85馬力、最大トルクは6,500rpmで82Nmを発揮する。

トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT

 ボディワークはアグレッシブなアドベンチャースタイルを表現。Brembo製Stylemaブレーキや高品質なMarzocchi製サスペンション、調節可能なスクリーン、5インチのTFTカラーディスプレイ、LEDライトなどが装備されている。また、ロードとレインのふたつのライディングモード、切替可能なトラクションコントロールが使用できる。

 グラファイトとディアブロレッドの組み合わせ、あるいはグラファイトとカスピアンブルーの組み合わせというふたつのペイントオプションが用意されている。

トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT

 新型TIGER 850 SPORTは、2021年2月より全国のトライアンフ正規販売店で発売が開始。メーカー希望小売価格は、139万円(税込)であり、11月18日より予約注文の受付が開始されている。

トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT
トライアンフ新型TIGER 850 SPORT