『BMW 1シリーズ』に存在感ある漆黒の限定車“118d ピュア・ブラック”が10台限定で登場

 最新FFプラットフォームを採用して3代目に移行した新型『BMW 1シリーズ』に、軽快な走行性能と高い機能性を備えたクリーン・ディーゼル搭載モデル“118d”をベースにした存在感ある漆黒の限定車『BMW 118d Pure Black(イチイチハチディー・ピュア・ブラック)』を追加設定。日本国内は10台限定の導入となり、11月20日午前9時よりBMWオンライン・ストアにて発売が開始される。

 グループ傘下のMINIなどで培った前輪駆動モデルの開発リソースとデータを活用し、ついにFFモデルとして生まれ変わったBMW最小ハッチバックは、キドニー・グリルやヘッドライトに最新のデザインコンセプトを採用し、低重心を強調するリヤに個性的なL字型テールライトをアクセントとして配するなど、先代モデルからデザインを一新して登場した。

 そのラインアップで最も高い省燃費性能を誇る“118d”は、先代モデル比でCO2排出量を約5%削減し、燃料消費率16.7km/L(WLTC)を実現する新開発の2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載。最高出力150PS/4000rpm、最大トルク350Nm/1750rpm-2500rpmを発揮する力強い走りに加え、デザイン面でもパワフルなディーゼルを象徴するに相応しく、リヤ左右に径90mmのエキゾースト・テールパイプを装備した。

 さらに前輪駆動車両のダイナミクス性能を引き上げるタイヤスリップ・コントロール・システム(ARB)の採用や、前輪駆動方式特有のより広い室内空間を確保したことで、より一層機能的なモデルとなっている。

 その118dをベースとした今回の限定車は、漆黒をテーマにホイールを含めて内外装を黒で統一することで存在感あるスタイリングを実現。BMWで人気のボディカラーであるブラック・サファイアをメインに、サンプロテクション・ガラスやBMW Individual(インディビジュアル)ハイグロス・シャドー・ライン・エクステリアなどを装備した。

サンプロテクション・ガラスやBMW Individual ハイグロス・シャドー・ライン・エクステリアなどを装備
サンプロテクション・ガラスやBMW Individual ハイグロス・シャドー・ライン・エクステリアなどを装備
レーン・チェンジ・ウォーニング、後車衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リア)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストも標準装備する
レーン・チェンジ・ウォーニング、後車衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リア)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストも標準装備する

■通常ではオプション装備となる数多くの機能も標準搭載

 足元に装着する18インチMライト・アロイ・ホイール Vスポーク・スタイリング554Mも漆黒のカラーリングとし、カタログモデルではオプション装備となるアクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)、iDriveナビゲーション・パッケージ、ハイライン・パッケージを標準装備するなどし、より魅力的な構成としている。

 また運転支援機能としてレーン・チェンジ・ウォーニング、後車衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リヤ)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストを標準装備すると同時に、直近に前進した50mの軌跡を記憶し、その軌跡通りに後退する際にステアリング操作を自動で行う“リバース・アシスト”を備えるパーキング・アシスト、会話のみで車両の操作や情報へのアクセスが可能となるBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントも装備され、機能性と操作性が大幅に向上している。

 発売は前述のとおりBMWオンライン・ストア(https://online-store.bmw.co.jp/)を通じて限定10台の用意となり、価格は502万6000円に。発売にあわせ、11月21日から23日までBMWライフスタイル・グッズの割引販売等が行われるブラック・フライデーのショールーム・イベント(https://www.bmw.co.jp/ja/event/2020/20201116-black-friday.html)も実施される。車両の詳細はBMW公式ホームページ(https://www.bmw.co.jp/ja/newcar/2020/bmw-118d-pure-black.html)まで。

足元に装着する18インチMライト・アロイ・ホイール Vスポーク・スタイリング554Mも漆黒のカラーリングとしている
足元に装着する18インチMライト・アロイ・ホイール Vスポーク・スタイリング554Mも漆黒のカラーリングとしている
最高出力150PS/4000rpm、最大トルク350Nm/1750rpm-2500rpmを発揮する力強い走りに加え、リヤ左右に径90mmのエキゾースト・テールパイプを装備する
最高出力150PS/4000rpm、最大トルク350Nm/1750rpm-2500rpmを発揮する力強い走りに加え、リヤ左右に径90mmのエキゾースト・テールパイプを装備する