サッシャ・フェネストラズ自らが厳正な選考。世界にひとつだけの特別ヘルメットデザインが決定

 今シーズン、国内2大トップカテゴリーであるスーパーGT GT500クラスと全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦しているサッシャ・フェネストラズが、スーパーGT第8戦富士で着用する特別ヘルメットのデザインが決定した。

 フェネストラズは特別ヘルメット チャリティ企画『サッシャ ヘルメット デザイン コンペティション』と題して9月から一般公募にてファンからヘルメットのデザインを募集してきた。この企画はオリジナルデザインのヘルメットを最終戦でフェネストラズ自身が使用した後、オークションに出品され、その売り上げを慈善団体に寄付するというものだ。

『サッシャ ヘルメット デザイン コンペティション』には合計40点の応募が集まったという。フェネストラズ自身による厳正な選考によって、7歳の「ななみ」さんのデザインしたヘルメットが採用されることになった。

■サッシャ・フェネストラズからのコメント
「デザインしてくれたのは7歳の方です。もし僕が7歳で、自分の好きなドライバーのためにデザインできたならと思うと、とてもワクワクします。シンプルながら独創的なデザインで気に入りました。特に気に入っているのは僕の名前の部分です。“サシャ” になっていますが、むしろそこがいいですね。とてもかわいいデザインだと思います。富士での最終戦でこのヘルメットを被るのを楽しみにしています」

■「ななみ」さんからのコメント
「選んでくれてありがとうございます。最終戦で私がデザインしたヘルメットで優勝して下さい! 応援しています」

 当初、当選した方はスーパーGT第8戦にゲストとして招待される予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から残念ながら中止となっている。

 2020年シーズンのスーパーGTもいよいよ最終戦を迎える。チャンピオン争いは近年稀に見る超激戦の様相となっており、フェネストラズがステアリングを握るau TOM’S GRスープラもタイトル獲得の可能性を充分持っている。ノーハンデで戦った第1戦、まだウエイトハンデの軽かった第2戦と今シーズン、富士で2度表彰台にも登っており、再びノーハンデとなる最終戦では間違いなく、上位争いに加わってくるだろう。

 今シーズン、スーパーGT GT500クラスのルーキーとして戦ってきたフェネストラズは果たしてどんなバトルを見せてくれるのか。そして、タイトル争いの行方とともに、フェネストラズのヘルメット、特に“サシャ”の表記にも注目してほしい。

全部で40件の応募があった今回の企画。フェネストラズ自ら選考を行った。
全部で40件の応募があった今回の企画。フェネストラズ自ら選考を行った。

サッシャ・フェネストラズ自らが厳正な選考。世界にひとつだけの特別ヘルメットデザインが決定

サッシャ・フェネストラズ自らが厳正な選考。世界にひとつだけの特別ヘルメットデザインが決定

サッシャ・フェネストラズ自らが厳正な選考。世界にひとつだけの特別ヘルメットデザインが決定

サッシャ・フェネストラズ自らが厳正な選考。世界にひとつだけの特別ヘルメットデザインが決定