「第二世代GT-Rオーナー感涙の最強マフラーをHKSがリリース!」フルチタンのスーパーターボマフラーがついに登場

車検対応ながら650馬力級のチューンドにも使用可能!

低排圧と静粛性と軽量さを兼ね備えた至上のチタンマフラー

HKSのターボ車用エキゾーストとして長い歴史を持つスーパーターボマフラー。高い排気効率と静音性を実現する高性能モデルだが、そのシリーズの頂点に君臨するフルチタン仕様“スーパーターボマフラーTi”のラインナップに、第二世代GT-R用が加わった。

85φのストレート構造を採用したこのマフラーは、650ps対応という容量を持ちながらJASMA基準をクリア。チタン素材による重量面のアドバンテージも凄まじく、これまでのステンレス製と比較すると、R32用で9.0kg、R33用で8.6kg、R34用で8.4kgもの軽量化を果たしているのだ。

近接排気音はR32用が93dB(純正:93dB)、R33用が94dB(純正:95dB)、R34用が94dB(純正:95dB)とモデルによっては純正以上の静粛性を持たせつつ、高回転域ではRBらしい音色を奏でるサウンドチューニングも施されている。価格は3モデルともに35万円。マフラー選びに迷っているGT-Rオーナーはぜひ一度チェックしていただきたい逸品だ。

●問い合わせ:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235