オコン「スタート直後に2度ヒットされ、大量得点のチャンスはその時点で消えた」:ルノー F1第14戦決勝

 2020年F1第14戦トルコGPの決勝レースが行われ、ルノーのエステバン・オコンは11位でレースを終えた。

■ルノー・DPワールド・F1チーム
エステバン・オコン 決勝=11位
 難しいレースだった。スタート直後に2度もヒットされて、大量得点のチャンスはその時点で消えてしまった。スタートは満足できるもので、今年一番のスタートだったかもしれない。

 ターン1では、3番手か4番手にいたんだけど、不運にもスピンしてしまった。ルイス(・ハミルトン)がダニエル(・リカルド)に接触しそうになり、避けようとしたダニエルが僕のクルマに当たったんだ。

 その後、ターン9でもヒットされて、リアタイヤがパンクした。そうなるともう、挽回するのは難しかった。それでもベストは尽くした。次のレースのことだけを考えるよ。ルイス、7度目のワールドタイトル獲得おめでとう。

2020年F1第14戦トルコGP スタート直後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とエステバン・オコン(ルノー)に挟まれる形になったダニエル・リカルド(ルノー)
2020年F1第14戦トルコGP スタート直後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とエステバン・オコン(ルノー)に挟まれる形になったダニエル・リカルド(ルノー)