ルクレール14番手「予選で事態が一変。これほど雨で苦しむとは」フェラーリ【F1第14戦予選】

 2020年F1トルコGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは14番手だった。

 雨に見舞われたこの日、ルクレールはQ1では2分04秒464、Q2では1分56秒696で14番手となり、Q2で敗退した。

■スクーデリア・フェラーリ)
シャルル・ルクレール 予選=14番手
 とても難しいコンディションだった。残念ながら予想していたほどのパフォーマンスを発揮できなかった。予選まではまずまずの週末を過ごしていたのにね。

 今朝は雨がとても激しかったけれど、グリップを感じることができた。マシンに自信を持つことができたんだ。でも午後の予選で事態が一変した。

 予選ではタイヤをうまく機能させることができなかった。雨でこれほどまでに苦しみ、ペースが上位と比較してこれほど遅いのはよくない。明日のレースではドライコンディションになることを願うよ。

2020年F1第14戦トルコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2020年F1第14戦トルコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)