ハミルトン6番手「これ以上速く走るのは無理だった。なぜかライバルより苦労している」メルセデス【F1第14戦予選】

 2020年F1トルコGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは6番手だった。

 雨に見舞われたこの日、ハミルトンはQ1では2分07秒599、Q2では1分52秒709、Q3では1分52秒560を記録した。

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
ルイス・ハミルトン 予選=6番手
 本当に大変なコンディションだった。誰もが苦労していたが、それでもタイヤをいい状態に持って行ける人たちもいる一方で、どういうわけか僕らはその点でうまくいかなかった。僕らはタイヤの温度を上げることができず、そのために必要なグリップを得られなかった。できる限りのことをして力を尽くしたが、今日僕らに可能な最速のラップがこのタイムだった。

 明日も困難なレースになるだろう。タイヤを機能させることにまた苦労することになる。それでも自分の力のすべてを出し切って戦うつもりだ。

2020年F1第14戦トルコGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第14戦トルコGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)