アルボン予選4番手「期待していた結果を出せず残念。決勝でいい戦いをしたい」レッドブル・ホンダ【F1第14戦】

 2020年F1トルコGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは4番手だった。

 雨に見舞われたこの日、アルボンはFP3では1分50秒059で3番手、予選Q1は1分59秒431で2番手、Q2は1分52秒282で2番手、Q3では1分50秒448で4番手という結果だった。

2020年F1第14戦トルコGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第14戦トルコGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
アレクサンダー・アルボン 予選=4番手
 予選4番手はいい結果だけれど、今週末の僕らの競争力を考えれば、もっと上に行けたはずなので、がっかりする気持ちが強い。FP1からマシンの感触が素晴らしくて、ペースもとてもよかったから、ちょっと残念だ。今日はタイヤを最適な状態に入れることがすべてだったのに、Q3でインターミディエイトタイヤに苦しんだ。

 最後のセッションになって突然レーシングポイントが浮上してきた。彼らはインターをすごくうまく使っていたね。でも、4番手だと2列目スタートだし、明日いいレースをすることを楽しみにするよ。

 自信を持って走れるようになるため、僕のマシンでいくつかのことを試してきた。このコンディションだと、自信を持って走ることが重要なんだ。今のところ今回はいい週末だよ。