フェラーリ F8 トリブート、2年連続で『sport auto』誌主宰の自動車賞を獲得

Ferrari F8 Tributo

フェラーリ F8 トリブート

「15万ユーロを超える輸入プロダクションクーペ」部門を制覇

フェラーリ F8 トリブートが、ドイツを代表する自動車雑誌『sport auto』の権威ある自動車賞、「15万ユーロを超える輸入プロダクションクーペ」部門の最高賞を受賞した。F8 トリブートは2019年にも同部門に選出されており、2年連続での受賞となる。

今年は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大下におけるイベント規制により、残念ながら恒例の授賞式は行われなかった。それでも『sport auto』アワードは、自動車分野における最も栄誉ある賞のひとつ。様々な部門の受賞モデルは、同誌の読者による投票で決められている。

F8 トリブートは、フェラーリ史上最もパワフルなV8エンジンへのオマージュとして名付けられた。このエンジンも「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を4年連続で獲得しており、過去20年で最高のエンジンにも選出。F8 トリブートに搭載される仕様では、最高出力は720cv、比出力は185cv/Lに達している。