ポルシェ2台の新型モデル発表へ。宇宙船のようなリアエンド公開

■1台は「ル・マンで優勝したレーシングカー」からオマージュしたモデル

ポルシェが、突如2台の新型モデルを予告するティザーイメージを公開しました。

ポルシェ ティザーイメージ_002
ポルシェ 新型モデル ティザーイメージ

どちらも暗闇にうっすらとシルエットが見えますが、明るさを調節すると、そのデザインが見えてきました。

最初に公開されたのは、50年代のレーシングカーを彷彿させるオープンモデルで、「リトルレベル」のナンバープレートから判断すると、名車「550スパイダー」に関連している可能性があり、1955年ジェームス・ディーンを襲った悲劇の「550スパイダー リトル・バスタード」にインスパイアされている可能性がありそうです。

ポルシェ ティザーイメージ_003
ポルシェ 新型モデル ティザーイメージ

まるで宇宙船ようなリアエンドが見てとれるもう1台は、「ル・マンで優勝したレーシングカー」からオマージュしたモデルと伝えられており、1970年と1971年に優勝した「917k」や1976年と1977年に勝利した「936」が思いつきますが、このティザーイメージから共通点は見当たりません。

しかし、1979年にル・マンで優勝した「935」(別名MobyDick)の意匠を継承するような、巨大なリアフェンダーが見てとれることから、その関連性が予想されます。さらに言えば、1998年に勝利した「911GT1」も彷彿させます。

パワートレインやフロントデザインに関する情報はありませんが、このティザーキャンペーンは10日以上続くと予想され、徐々にその正体が明らかになるはずです。

(APOLLO)