WRC:愛知県岡崎市でラリージャパン開催1年前PRイベント。11月14日、21日開催

 2021年11月11~14日の開催が決まったWRC世界ラリー選手権の日本ラウンド“ラリージャパン”。ラリー開催予定地のひとつである愛知県岡崎市では、大会を盛り上げるべく『ラリージャパン1年前イベント』などの事前イベントが今週末の11月14日(土)から実施される。

 2010年以来、10年ぶりの開催が予定されていたWRCの日本ラウンドは、新型コロナウイルスの影響で残念ながら今季の実施が断念されることになった。しかし、2021年のシリーズカレンダーにおいて、ふたたびその名が最終戦のスロットに入り、ラリージャパンは来年11月11~14日に行われることが決まった。

 そんなラリージャパン2021の1年前となる今月、ラリーの開催予定自治体のひとつである岡崎市では市内各所でプロモーションイベントの開催が決定。その内のひとつが11月14(土)~18日(水)の5日間、イオンモール岡崎で開かれる『ラリーミュージアム in OKAZAKI』だ。

 同施設3階イオンホールをメイン会場とするこのイベントでは過去の大会でのお宝グッズやラリーカーのパーツ、さらに岡崎市とモータースポーツと言えば欠かすことのできない中嶋家にまつわるものなどが展示される。
 
 また、ラリーカーの部品などを実際に見て・触って、ラリーを体感できる“体験・学びゾーン”のほか、JRC全日本ラリー選手権を戦う現役ドライバーの勝田範彦、眞貝知志らのトークショーが行われる“ステージゾーン”、プロモーション映像やオンボードカメラ映像、写真などが展示・放映される“写真・映像ギャラリー”など多数のコンテンツが用意されている。
 
 14日(土)11時45分頃からは岡崎市出身のタレントでキャイ~ンの天野ひろゆきさんが隊長を務める『岡崎市ラリー応援隊』の任命式も実施される予定で、こちらには副隊長の橘香恋さん、岡崎市非公式キャラクターで隊長代理のオカザえもんが出演予定だ。

 翌週の21日(土)は『ラリージャパン1年前イベント』が岡崎市内各地の会場で行われ、乙川河川敷右岸でのアルペンクラシックラリー(ACCR)をはじめ、同左岸では親子で楽しめる“クルまぱーく”、籠田公園では体験イベントやグルメイベント、オフィシャルグッズの販売も行われる“ラリーパーク in 岡崎”などを楽しむことができる。

 21日(土)と22日(日)17時~21時には“桜城橋×Rally Japanプロジェクションマッピング”と題されたデジタルアート投影も用意されるほか、りぷらでは13(金)~23日(月)にかけて“miniラリーミュージアム in りぷら”が開催され、19日以降は『ラリーミュージアム in 岡崎』の展示をコンパクトに再現するという。
 
 秋の行楽シーズンに、2週にわたって続く両プロモーションイベント。注目コンテンツが盛りだくさんのイベントの会場情報や各イベントの開催時間など詳細は下記紹介ページを確認して欲しい。

『ラリーミュージアム in OKAZAKI』

開催日:11月14(土)~18日(水)
会場:イオンモール岡崎
イベント紹介ページ:https://citypromotion.okazaki-kanko.jp/report/sports-03

『ラリージャパン1年前』

開催日:11月21(土)
会場:岡崎公園、乙川河川敷、籠田公園、りぷら、桜城橋など
イベント紹介ページ:https://citypromotion.okazaki-kanko.jp/report/sports-04