スーパーフォーミュラ第5戦/第6戦鈴鹿に佐藤琢磨来場! インディ500優勝車の展示も

 11月13日、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦/第6戦『第19回JAF鈴鹿グランプリ』開催中の12月6日(日)にに、2020年にインディ500を制した佐藤琢磨がゲスト出演すると発表した。またこの日は琢磨が217年、2020年にインディ500を制した両マシンの展示が行われる。

 伝統の『JAF鈴鹿グランプリ』の名が冠され、日本最高峰のスーパーフォーミュラが2レース楽しめる全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦/第6戦『第19回JAF鈴鹿グランプリ』。そんな楽しみなイベントに、さらなるトピックスが加わった。

 それは、2020年にインディ500での2勝目を達成し、日本に嬉しいニュースを届けてくれた琢磨の来場だ。琢磨は12月6日(日)、グランドスタンド前やホスピタリティラウンジで実施されるトークショーに出演するほか、2017年、2020年にインディ500を制した両マシンの展示がGPスクエアで行われる(※12月5日の琢磨の出演およびマシン展示はなし)。

 今季は新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか琢磨の凱旋を祝う機会はなかった。また、二度のインディ500ウイニングカーを同時に観られる機会もそうそうないだろう。非常に注目度の高いイベントになりそうだ。

第104回インディアナポリス500マイルレース 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)
第104回インディアナポリス500マイルレース 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)