「今年は湾岸ミッドナイトのメモリアルイヤーなんです!」劇中車3台が精巧なモデルカーとして登場

オートアート公式HPで絶賛予約受付中!

30周年記念のリアル過ぎる1/18スケールモデルカー

1990年に連載開始した走り屋漫画の金字塔『湾岸ミッドナイト』。漫画やアニメはもちろん、ゲームの影響もあって連載当初を知らない世代にまで圧倒的な知名度を誇るこの作品も、2020年でついに30周年を迎えた。そんなメモリアルイヤーを記念して発売されるのが、劇中に登場する3台のモデルカー。製造元は高品質モデルカーの代表格であるオートアートだ。

まず1台目は、主人公である朝倉アキオがドライブするS30Z、ご存知「悪魔のZ」だ。ボンネットやドア、リヤハッチの開閉機構はもちろん、室内やエンジンルームまで忠実に再現されている。

2台目はライバルの島達也が駆るポルシェターボ、通称「ブラックバード」。スパルタンなコクピットやKKKタービンで700馬力を発生させるフルチューンユニットなど、ディティールの作り込みは凄まじいレベルだ。

3台目は、ヒロイン秋川零奈のBNR32。作品内での登場当初はガングレーメタリックだが、このモデルカーはホワイトに塗り替えられた後の仕様を再現している。



さらに、朝倉アキオのZには赤、島達也のポルシェには青、秋川零奈のR32には黒字でロゴが彫られた30周年記念プレートも付属。コレクションとしてのプレミアム感を高めてくれる。価格はそれぞれ2万4800円で、サイズは1/18。現在オートアートの公式ホームページにて予約を受付中だ。

●問い合わせ:オートアート TEL:0553-47-7161