「1年保証付き&お手軽装着可能なLEDウインカーバルブ登場」抵抗内蔵型の省スペース設計もありがたい!

ハイブリッド車やアイドリングストップ車にも対応!

幅広い車種を手軽にLEDウインカー化できるバルブが登場

ライティングパーツのトップブランドとして君臨する“ヴァレンティ”から、抵抗内蔵型のLEDウインカーが発売された。

通常、電球ウインカーをLED化すると点滅速度が上昇するハイフラッシュ現象が発生するため、同時に抵抗器を取り付ける必要があるが、この製品はその抵抗を内蔵。ソケットに差し込むだけで問題なく使用できるのが特徴だ。

明るさは1個あたり800ルーメン。LEDバルブ本体にクーリングファンを搭載することで、安定した明るさを長時間維持し、LED特有のキレのある点滅によって安全性も向上する。


ラインナップはT20シングルウェッジ(W3×16d/WX3×16d兼用)、S25シングル ピン角150度(BAU15s)、S25シングル ピン角180度(BA15s)の3種類で、対応はハイブリッド車やアイドリングストップ車を含む国産12V車だ。

もちろん安心の車検対応品で、価格はそれぞれ9980円となる。抵抗付きのLEDウインカーバルブは他メーカーからも発売されているが、ヴァレンティは大手ならではの1年間保証付き。導入を足踏みしていたユーザーはこれを機に交換してみてはいかがだろうか。

●問い合わせ:ヴァレンティ・ジャパン TEL:058-322-6700