スーパーフォーミュラ:Buzz Racing with B-Max、第4戦でセッテ・カマラに代わり松下信治を起用

 11月11日、全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦するBuzz Racing with B-Maxは、11月14〜15日に大分県のオートポリスで開催されるスーパーフォーミュラ第4戦で、セルジオ・セッテ・カマラが出場しないことを決定し、代わりに松下信治を起用することを発表した。

 スーパーフォーミュラに参戦するBuzz Racing with B-Maxは、2020年に向け当初セッテ・カマラとフランス人ドライバーのシャルル・ミレッシの起用を発表していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による水際対策のため、セッテ・カマラとミレッシの参戦は叶わず、8月の第1戦もてぎは名取鉄平が、9月の第2戦岡山では高星明誠がそれぞれ1台体制で代役を務めていた。

 10月の第3戦でようやく参戦が叶ったセッテ・カマラはデビューレース、そして初めてのスポーツランドSUGOにもかかわらず予選でポールポジションを獲得し、サーキットを大いに沸かせた。決勝ではリタイアとなったものの、強烈なデビュー戦を飾ったセッテ・カマラの走りには注目が集まっていた。

 しかし、セッテ・カマラは諸事情により第4戦を欠場することとなり、代わりに起用されることとなったのが、2020年シーズン途中までFIA-F2に参戦していた松下だ。

 松下は2015年からヨーロッパに渡り、GP2やF2でトップを争ってきたほか、2016年にはF1テストドライバーも務めてきた。今季F2のシートをシーズン途中で失っていたが、11月7日〜8日に行われたスーパーGT第7戦『FUJIMAKI GROUP MOTEGI GT 300km RACE』でARTA NSX GT3の高木真一の代役として起用され、スーパーGTデビューを果たしたばかりだった。

「突然のお声掛けに自分自身驚いていますが、今回の参戦にあたり、Buzz & Co Asset Management様をはじめたくさんの皆さんのご支援があったことを感謝致します。今シーズンはF2で優勝もしていますし、自信を持ってオートポリス戦に臨むことができます」

「先日のスーパーGTに続き、スーパーフォーミュラにも参戦できることを本当に嬉しく思っています。応援して下さる皆さんに恩返しができるように頑張りたいと思います」と松下は久しぶりのスーパーフォーミュラ参戦に向けて意気込みを語った。

 また、チームを率いる本山哲監督は「セルジオ・セッテカマラ選手が参戦出来なくなってしまい残念です。一方で松下信治選手はカートの頃から見ているドライバーでもあり、F2での経歴や経験からスーパーフォーミュラでも力強いレースをしてくれるでしょうし、そのパフォーマンスでチームに貢献してくれる事を期待します」と松下への期待を寄せた。

 なお、Buzz Racing with B-Maxは第4戦からはミレッシも参戦し、今シーズン初めて2台体制で挑むこととなる。第3戦で好走をみせたBuzz Racing with B-Max、そしてダラーラSF19で初レースを迎える松下がどのような戦いぶりをみせてくれるのか、こちらもオートポリス戦の楽しみなところとなるだろう。

2020年スーパーフォーミュラ第3戦SUGO予選セルジオ・セッテ・カマラ
デビュー戦ポール獲得という偉業を成し遂げたセルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing with B-Max)